小橋賢児さんが映画監督としてデビューする!?こう聞いてもそんなに驚くようなことではないな、と思うのは私だけでしょうか?

小橋さんは自らの可能性を広げるべく2007年に俳優業を一旦停止。そして渡米されました。以前からテレビドラマ、映画、舞台、バラエティ番組など、その活動も幅広い方で、休業してからは世界各地を旅していたそうですよ。2009年には復帰されましたが、その後の活動が俳優という枠を超えた活動であったことはみなさんもご存知と思います。

外国の合作映画「Imago Mortis」(イタリア、スペイン、アイルランド)に出演、ファッションブランドのPV監督、イベントプロデュース、舞台、DJなど活動の舞台を拡げてこられたようですね。そんな彼がドキュメンタリー映画「DON'T STOP!」(2012年公開)で映画監督デビューすることになり、5月中頃から先行上映ツアーと称して全国12ヶ所を回る予定ということだそうです。

ここで少し「DON'T STOP!」に触れてみますが、この「DON'T STOP!」はドキュメンタリー映画。「広大なアメリカをオートバイで縦断したい」という夢を持ち続けていた北海道のcap氏が夢を叶え、ルート66をオートバイ(ハーレー)で駆け抜ける、そんなアメリカ横断・旅のドキュメンタリーなわけですね。小橋さんも同行撮影したようです。
cap氏は2010年初めに作家の高橋歩さんと出会い、この出会いが今回のドキュメンタリー映画に繋がっていく企画の始動となりました。Cap氏は26歳の時の交通事故で車椅子の生活を余儀なくされたそうですが、夢を持ち続けることが高橋さんとの出会いにつながったのかもしれませんね・・・。

高橋さん、グッジョブです!と言わさせていただきたい。

余談ですが、ルート66というのはシカゴとサンタモニカを結ぶ4000kmにも及ぶ主要道路でしたが、今は廃線。「Historic Route 66」として国が指定する景観街道になっています。ルート66はテレビドラマ、小説などの舞台にもなり、「ルート66」というジャズの曲もあるように、その名は永遠不滅な感があります。私もオートバイに乗りますのでルート66にはかなりの思い入れがありますね。ただアメリカをオートバイで・・・はなかなか出来そうもないのですが(笑)。

趣味は食べ歩き、旅行、映像撮影と言っていた小橋さんですが、マルチな才能を発揮してきた彼がたどり着いた(と言ってもおそらく最初の一歩でしょうが・・・)映画という世界。俳優・小橋賢児が映画監督・小橋賢児の一歩を踏み出せるのか、注目してみたいと思っています。

(テキスト:nusisama)


■関連記事
『モバイルNewtype』で、話題のポストモダンギャグ!「日常」きせかえ配信開始
PS3「KILLZONE 3」ついに発売!
【ニコニコ動画】『だめんず・うぉ〜か〜』倉田真由美氏らが漫画原作の巨匠・小池一夫氏とニコ生に。麻雀卓を囲んで放送!
【アニメ】「かんなぎ」再放送決定!
PS3&Wii「ルーンファクトリー オーシャンズ」がついに発売!