ロッテの復刻ガムで考える。ガムの味はもっとバラエティがあってもいい?

写真拡大

「お口の恋人」ロッテが昨年行った「懐かしのチューインガム総選挙」の結果、『コーヒーガム』『クイッククエンチガム』『スウィーティガム』の3商品が2月22日に復刻。数量限定で全国発売している。どれも懐かしい名前だ。

1位が『コーヒーガム』だったのは納得するひとも多いだろう。ガムといえばフルーティな味という“常識”のなか、全く方向違いのコーヒー味はなかなか強い印象が残っている。もともと最初のガムには味がなく、後から味を付けたということなので、ガム自体さまざまな味を試すべきお菓子なのかもしれない。

コーヒーの味すらガムで再現できるのだから、もっとガムの味をいろいろ用意しても面白そうだ。商品サイクルが短い、最近のお菓子事情を考えれば、一発ネタでも割といけそうに思うのだが。少し考えてみた。

・『チロルチョコ』味ガム
・キャラメル味ガム
・『おばあちゃんのポタポタ焼き』味ガム
・マヨネーズ味ガム
・キムチ味ガム(マヨネーズ味ガムと一緒に食べるとキムチマヨネーズ味になる)
・納豆味ガム
・にんにく味ガム(かんだ後、口臭対策で別のガムをかむ)
・牛丼味ガム
・焼き肉味ガム
・ビール味ガム
・キャビア味ガム
・ラー油味ガム
・とんこつラーメン味ガム
・『COCO壱カレー(3辛)』味ガム

「今月はこんな味のガムが出た!」「どっひゃー、まじかよ!」と言いつつも毎度試してくれる物好きなファンが付けばしめたもの。そのうち奇跡的にガムに合う新味も誕生するかもしれない。ロッテさん、いかがでしょう。

■ 参考サイト:
懐かしのチューインガム総選挙 (http://lets-chewing.jp/pc/vote/)

(ピカ田チュー太郎)

■関連記事
【TOYフォーラム2010】「今夜どう?」さりげなくガムで気持ちを伝える『ガムレター』
ラブレターならぬ『ガムレター』!? チューインガムに刻印できる板ガムケース
ガムやチョコみたいなヘッドホン『Sundries』
“図鑑”が生き物や乗り物に変形! バンダイが玩具菓子『変身図鑑 ズッカーン!』発売へ
バンダイがヴィネット付き玩具菓子『モビルスーツ ガンダム大地に建つ』を発売