新商品「ロジクール ワイヤレスマウス M515」をゲットした!

写真拡大

これは、物語である日頃から、人間良い行いをするものである。そうすればカミサマは見てくれている。以下はそんな正直者の青年がタイミング良くマウスをゲットしたという、明らかに事実を元にしたフィクションの物語である。
アナログ人間、オキロビッチ絡まる編集部で使用しているマウスは、もちろん皆ワイヤレス。アナログ人間なオキロビッチはいつも線の付いてるやつ(※1)を使用していた。
「絡まって、困る」
※絡まって困るのは、「コード」と「人間関係」まいったね、こりゃ。

高速スクロール-快適ブラウジング「ワイヤレスのマウスが、欲しいなぁ」と思っていたら、である。ちょうど、今年3月4日(金)に発売予定のワイヤレスマウス(※2)が編集部でゲットできたのだ。ホンマかいな。
これでやっと、「かっこいい」仕事が出来るぞ。

届いたマウス。ぺりぺりっと開封。
まずはこれが入っているか確認しよう。

レシーバーをUSBに差し込んで

本体のスイッチを「ON」にする。


な、なめらかー!

「ロジクール ワイヤレスマウス M515」の特徴何が凄いのか、特徴を3つ紹介しよう。
スムーズ操作を実現する低摩擦底面
M515は、デスクはもちろん、リビングのテーブルやカーペット、ソファ、衣服の上から寝室のベッドなども含めたご家庭での使用に最適なワイヤレスマウスです。M515の底面にあるトラッキングセンサー部分は、従来のマウスと違い密閉されているので、毛足の長いカーペットや毛布の上でさえ使用でき、マウスの動作不良の原因になりがちな、繊維やホコリ、ペットの毛などがセンサー部分に入り込むのを防ぎます。また、低摩擦素材の特殊なマウス底面により、使用する面の素材にかかわらず、軽快なマウス操作を実現します。

長い電池寿命2年間
M515には、マウスを握る手を検知した時にだけ駆動させる省エネセンサーが内蔵されており、ソファの上などで起こりうる意図しないマウスの動きを防ぐとともに、最大2年間の電池寿命を実現しました。これにより、電池交換にかかる手間やコストを節約できます。

高速スクロール機能
スクロールホイールには、ロジクールが開発した高速スクロール機能を搭載し、たった1度のホイール操作で、長い文書やウェブページも瞬時に移動できるほか、クリック・トゥ・クリックモードに切り替えれば、プレゼンスライドや写真などを一枚ずつ正確に移動するのも快適です。


なるほど!ワイヤレスマウスはよく電池が早く消耗されてしまって不便だ、という声を聞くが、これなら大丈夫そうだ。

本当に服の上からでも動くのか?試してみた
早速シチュエーション別に試してみよう。
「まずは毛布の上」
「次に、服の上から」
「膝の上でもすスイスイ」

「後ろに向いても動かせます♪って画面見えないじゃん」



なんということでしょう。今まで絡んでいたコードが、この通り快適な職場環境へと変身しました。ちょっと大げさですか、ハイ。

今この記事作成にも使用しているのだが、軽快である。これで仕事が早くなるはずだ。

※1とある中古PCを購入した時に付属していたもの。
※2「ロジクール ワイヤレスマウス M515」

【記事:沖中幸太郎】

▼外部リンク

株式会社ロジクールWEBサイト
「ロジクール ワイヤレスマウス M515」




■関連記事
”トトリのアトリエ”の「トトリ」ねんどろいどが6月発売!
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」BD&DVD第3巻発売!
最終話収録「あそびにいくヨ!」BD&DVD第6巻発売!
「最後の約束の物語」店頭PVが公開!
HOTなワード「霧に棲む悪魔」ミステリーな昼ドラで入山法子さん主演