電話帳を連携したり、友人の位置情報を簡単に確認することができる Felica機能を使ったマイミク申請機能(6月までに搭載)で、端末をかざすだけで申請が可能に

写真拡大

 ミクシィは25日、SNS「mixi」を通じた友人・知人とのコミュニケーションを、スマートフォンでベンリに利用できる「ソーシャルフォン」サービスの提供を、ソフトバンクモバイル先行で開始した。

 「ソーシャルフォン」はスマートフォン向けのアプリを通じてSNS「mixi」とスマートフォンの機能を連動させることで、友人・知人の発信した情報をまとめて表示したり、スマートフォンの電話帳とmixiでつながっている人のデータを自動的に同期させることができる。

電話帳を連携したり、友人の位置情報を簡単に確認することができる
Felica機能を使ったマイミク申請機能(6月までに搭載)で、端末をかざすだけで申請が可能に


 6月までには、Felica機能を使ったマイミクシィ申請機能順次提供し、Felica機能が搭載された端末どうしであれば、互いに端末をかざすだけでマイミク申請が可能となる。「ソーシャルフォン」が利用できるのは、Andoroid 2.2以上対応のスマートフォンで、6月末まで、ソフトバンクモバイル先行で提供される。 

【関連記事】
mixi、Androidでも新規ユーザー登録が可能に
NFCを使った「mixiチェック」と「mixiチェックイン」が利用可能に
KDDIとグリー、Android端末向け「GREEマーケット」 今夏スタート