culture110225_2main

写真拡大

ハリー・ポッター」シリーズの作者として知られるJ・K・ローリング(J.K. Rowling, 45)の伝記テレビ映画が制作されることが分かった。同作は貧困にあえぐシングルマザーだったローリングが、10年間で5億ポンド(約673億円)以上を稼いだ世界的な小説家に転身するまでの過程を描く。

ローリングは同作の制作に関係していない。撮影は来月、スコットランドという設定のもと、カナダのヴィクトリアで始まる予定。

ローリングは「ハリー・ポッター」シリーズの最初の2作をスコットランドの首都エディンバラのカフェで執筆した。映画では列車で旅をしていたローリングが、「ハリー・ポッター」のアイディアを思いつく場面も描かれる。

米人気ドラマ「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」で知られる豪女優ポピー・モンゴメリー(Poppy Montgomery)がローリングを演じる。タイトルは「Strange Magic(仮題)」となっている。

メガホンを取るのはポール・A・カウフマン(Paul A. Kaufman)で、ローリングの最初の夫をカナダ出身のミュージシャン、アントニオ・クーポ(Antonio Cupo)が演じる。

「ハリー・ポッター」は70億ポンド(約9,430億円)もの価値を生み出したとみられており、65の言語で出版されている。同シリーズはダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)、エマ・ワトソン(Emma Watson)、ルパート・グリント(Rupert Grint)らの主演で映画化され、世界中で大ヒットとなった。シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は今夏に公開される予定。


■関連記事
精神の地図上のランドスケープ 安部典子の紙を重ねた彫刻
映画史上、最もロマンティックなカップルは?
トウヤマタケオ×阿部海太郎の連弾@自由学園 明日館
東北地方太平洋沖地震で『アバター』続編が危機に?
ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー3D映画、史上最高の興業成績