オタク系女子中高生が増えている!? ギャルが減少した今どきの女子高生が熱中するものとは?

写真拡大




ギャルがもてはやされ、街ゆく女子の多くがギャル化していた当時、渋谷を歩く女子高生たちは、キャバクラ嬢のようなメイクで増殖し続けていました。そうそう、ガングロ、ヤマンバギャルなんて人たちもいましたよね。

そんな時代があったなぁ、と感慨深くなったあなた。それでは今どきの女子高生はどうなのか、気になりませんか?

これは先日、女子高生を対象とした日本最大級のランキングサイト『@peps!ランキン』が実施した、「あなたは何系女子?」というアンケート。結果は、以下の通りとなっています。

1.趣味に熱中タイプ(140名)
2.ギャル(72名)
3.部活に一生懸命(68名)
4.オタク(61名)
5.腐女子(53名)
6.勉強集中のマジメタイプ(20名)

確かに2位には“ギャル”があげられてはいます。しかし、よく見るとそれ以外の項目は全て“オタク系”や“腐女子系”を匂わせるランキングとなっていませんか?

1位“趣味に熱中タイプ”の選択肢は、趣味を追求している姿勢がオタクを連想させます。まだまだオタクに対する世間の目は冷たいのが現実。趣味を知られる恥ずかしさも手伝って、この回答が選ばれたのかもしれません。また、4位と5位は、ずばりそのものです。その数を合わせると、アンケートの過半数を軽く超えています。

つまり、ギャル系女子高生が台頭していた時代から、オタク系や腐女子系が主流になる時代へシフトしたことが推測されないでしょうか。

実際、最近ギャル系の高校生が減ってきていると聞きます。時代の流れが変わりはじめ、今まで“暗い”、“ダサい”と言われ続けてきたオタク道に、スポットライトが当たる日も近いのかもしれません。

女子高生が、次なるブームを生みだすと言われはじめてひさしいです。さて、女子高生たちは、このままオタク街道をまっしぐらに歩んでいくのでしょうか。流行に敏感な女子高生たち。彼女たちの動向をチェックすれば、未来が見えてくるかもしれません。

参考サイト:「あなたは何系女子!?〜女子中高生編〜」『@peps!ランキン』
http://ran.peps.jp/rankin.php?seq=2528

※この記事はガジェ通一芸記者の「ももぷに」さんが執筆しました。
●ももぷにさんプロフィール:習慣 芸能ニュースチェック、苦手 家の掃除、好きなこと 音楽を聴くこと、チャレンジ ダイエット、特技 体が妙に柔らかい、尊敬する人 矢沢永吉 これは!と思うニュースを紹介していきます。よろしくお願いします!!

■関連記事
Windows版『Google Chrome 9』がアップデートでFlashサイトで日本語入力の不具合を改善
【Chromeアップデート問題】ニコニコ動画、アメーバピグ、スティッカムなどを 使っていて突然日本語が打てなくなった人へ
「Google Chrome 9」のFlashで日本語入力できない症状の対策方法
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話