結婚式といえば、人生の一大イベントの一つのであることに間違いはないが、果たして結婚式を挙げると挙げないのとで、結婚後の生活は変わるのだろうか?――エン・ジャパンは運営する結婚式場情報サイトで「結婚式を挙げた後」について、アンケート調査を行った。

 結婚式を挙げた場合と、挙げなかった場合とでは、結婚後の生活は変わると思いますか?という質問に、「変わると思う」が75%。「変わらないと思う」は18%だった。

 変わると思うことについて聞いたところ、第一位は「二人で歩んでいくという決意が強くなる」が76%。続いて、「周囲への感謝の気持ちがより強くなる」が60% 、「両親への感謝の気持ちがより強くなる」が51%となっている。

 一方、変わらないと思う理由は、「感動はしても、生活までは変わらない」が最多となった。続いて、「結婚式も一つのイベントにすぎないので」という覚めた意見も48% 、「結婚式で二人の気持ちは変わらないから」が43%となった。

 結婚式は、今も昔も人生の一大イベントであることに変わりはない。しかし、時間が経てば恋愛感情も少しずつ冷めていくもの。大事なことは、結婚後、夫婦関係を長続きさせることの努力?でしょうか。

 同社の調査は、2010年12月29日〜2011年1月31日にインターネットでアンケート調査を行い、121人から回答を得ている。

ワーク・ライフ・バランスを実感する残業は2時間以内
主婦が働く理由「生活費のため・・・」が急増
子育てパパの育児参加を応援する企業はココ!

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。