激辛ブーム到来の予感? 京都激辛商店街

写真拡大




出たー!! その名も『チョコサドンデス』。ここ数年、じわじわ人気を集め始めている激辛。どのスナック菓子が一番辛いか、紹介するサイトがあるほどだ。芸能界でも激辛好きを自称する人々が増殖中。

そんな中、街ぐるみで激辛になってしまった商店街が京都にできてしまったのだ。その名も、2年前にオープンした“京都激辛商店街”。京都府向日市という西日本で一番小さな市に、激辛好きにはたまらないワンダーランドが登場した。

商店数は、40店舗。定番のカレー、ラーメン、中華料理、肉料理から、たこ焼き、お好み焼きなど、おなじみの激辛料理から、京都名産品、調味料、さらには、スイーツ、お菓子などなど充実のラインナップ。

特に、注目なのが、スイーツ系。饅頭、クレープ、ドーナツ、アイスクリーム。普段は甘い味が当たり前なのに、そこは、激辛商店街。罰ゲームのような激辛なのだとか。

商店街側は、“激辛チャレンジャー”を募集する強気な姿勢をみせている。

イベントが次々と行われ、1月にはギネスに挑戦と銘打ち、“100mの巨大タケノコ串焼き”が作られ、見事世界記録樹立。その他、サントリーのハイボールとコラボ企画が始まり、激辛ファンなら、すぐにでも参加したくなること間違いなし!?

退屈な日常から離れて刺激が欲しいあなた。今後、大きなブームになるかもしれない激辛体験を味わいに、京都へ出かけてみませんか?一度味わったら、病みつきになってしまうかも? しれませんよ。

画像:京都激辛商店街 日向市サイトより引用
参考URL:http://www.kyoto-gekikara.com/index.php

※この記事はガジェ通一芸記者の「ももぷに」さんが執筆しました。
●ももぷにさんプロフィール:習慣 芸能ニュースチェック、苦手 家の掃除、好きなこと 音楽を聴くこと、チャレンジ ダイエット、特技 体が妙に柔らかい、尊敬する人 矢沢永吉 これは!と思うニュースを紹介していきます。よろしくお願いします!!

■関連記事
Windows版『Google Chrome 9』がアップデートでFlashサイトで日本語入力の不具合を改善
【Chromeアップデート問題】ニコニコ動画、アメーバピグ、スティッカムなどを 使っていて突然日本語が打てなくなった人へ
「Google Chrome 9」のFlashで日本語入力できない症状の対策方法
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話