弾幕シューティングゲームの老舗ケイブがギネスに認定! そのほかのゲーム関連ギネスは?

写真拡大




ケイブ(Cave)がギネスに認定されたという。ケイブといえば弾幕シューティングゲーム『怒首領蜂(どどんぱち)』シリーズなどで知られる会社。もちろん弾幕シューティングだけではなくほかのジャンルのゲーム製作も手がけているが、ゲーマーからすれば“ケイブ=弾幕シューティング”という印象が強いだろう。

そんなケイブは設立以降48タイトルの弾幕シューティングを製作してきたという。それが認められ「世界一弾幕シューティングゲームを作って販売した会社」とギネスに認定されたのだ。48作品も発売していたとは思わなかったが、それにしても凄い数である。ゲームの中が弾幕ならリリースも弾幕。今度はゲーム中の弾幕の数でギネス認定されてほしいものだ。

そのほかゲーム関連ギネスといえば以下のようなものがある。
・ゲーム史上最も有名なゲームキャラクターTop 50 …… 1位マリオ
・ぶっ続けでゲームを遊んだ時間 …… 40時間20分
・世界一広いマップを持つゲーム …… FUEL

などなどゲーム関係もかなりギネスに認定されているようだ。今後もゲームのギネス記録が次々と更新されていくかもしれない。

Most prolific developer of danmaku shooters(ギネスワールドレコード)

※画像:ギネスワールドレコード公式サイトより引用

■関連記事
ショッピングセンターでサプライズプロポーズ! おめでとうムードの中結果は?
ゲーム機戦争を分かり易く解説した動画の第2弾が公開 1983年はゲームハード発売ラッシュだった?
115円で遊べるハイクオリティなピンボールiPhoneアプリ 立体視で飛び出すピンボールにも!?
女性が「これは運命か!」と思う瞬間 「スキー場でぶつかった時」「マニアックな趣味が一緒だった」
サザエさんのエンディングテーマにも元の曲があった? イントロが激似