ファッションレザーの老舗卸業である富田興業(株)は、さる2月17〜18日、東京・今戸の同社ショールームで、ファッション用の天然皮革を使って提案するインテリアシリーズ「LECOSTYLE」のコレクション発表会を開催した。同社は、インテリア業界進出を視野に、昨年開催された「IFFTライフスタイルリビング」に出展。ポップな色柄が楽しい本革シートクッション「レザブ」、本革を建築モジュールにして、アクセントウォールなど多彩な使い方を提案する“本革タイル”の「レモデュ」、使い込むほどに味わいが増す本革のiPhone(iPad)カバー「レアイ」という3種類を初披露している。
内装材としては、本革を450角、300角、150角、100角にモジュール化した「レモデュ」があるが、今回はその進化形として、壁に貼ったり剥がしたり、自由に楽しめる本革のポップなデコシールを参考展示し、来場者の意見を聞いたという。