【懐かしいゲーム特集】「ハイドライドスペシャル」(ファミコン版)

写真拡大

禁断の裏技!(画像:amazon.co.jp)

「ハイドライドスペシャル」は1986年に東芝EMIからファミリーコンピュータ版としてリリースされたアクションRPGです。なお以前ご紹介した「ハイドライド」の移植版にあたります。

ゲームは主人公「ジム」を操作して、宝物を集めて魔王「バラリス」を倒し「アン王女」を救出することが目的となっています。

操作方法は上下左右と攻撃・防御の切替、要所で魔法を使用するという形で極めてシンプルになっております。この「ハイドライド」で採用された操作体系は多くのアクションRPGに採用されており、現在数多く存在するアクションPRGの一つの典型となっていることは驚かされます。
裏技!アクションPRGである本作では隠れキャラがいくつか存在します。その中でも「騎士の行進」と呼ばれる裏技は当時の「月刊少年ジャンプ」誌上での読者応募のアイデアだったそうです。

実は「ハイドライドスペシャル」には裏技で「無敵モード」が存在します。この裏技はアクションRPGの前提を覆す存在として当時のゲームファンに衝撃が走ったものです。

「ハイドライドスペシャル」には私たちが知らない謎がまだまだ隠されているかも知れませんね!


©T&E SOFT ©東芝EMI
▼外部リンク
ハイドライドスペシャル

■関連記事
劇場版「けいおん!」2011年12月3日公開と埼玉ライブイベントで発表!
ゲーム機の歴史を楽しく簡単に学ぶ動画「ゲーム機戦争」
PSP シャイニングハーツが累計17万本を突破していた事が判明
これであなたもコーディネーター?長門? すごい事してるように見せるソフトの紹介動画
MMORPG「マビノギ」でイラストコンテスト開催中!