巷で話題となっているのがUNIQLOOKS(ユニクルックス)。

ユニクロとフェースブックが連携して開設したこのサイトでは、ユニクロの商品を着た一般の消費者がその写真を投稿・公開することができます。ファッションモデルというのは少々言い過ぎかもしれませんが、今までモデルさんがやっていたようなことを誰もが簡単にできてしまうわけですね。ただし、写真の投稿には、事前にフェースブックのアカウントを持つ必要があります。

写真を公開した人はサイトを訪れた人の評価を受け(投票)、その評価の高低により掲載順序も変わっていくというもの。多くの人から評価を受けた人はユニクロの公式サイトやフェースブックのページ、ユニクロの店頭に公開されることにもなるそうですよ!

サイトを訪れた人たちは、掲載された写真から「着ることの楽しみ」を実感・共有することになります。写真の彼らはモデルではなくごく普通の消費者ですから、その親近感はかなりのものになると思いますね。さらに日本語だけではなく英語、仏語など6カ国に対応しているのですから、これはかなり広がっていく予感がします。

ネット上での様々なコンテンツが口コミによって人から人へと広がっていく、そんな自発的、自然な力はさらなる波及効果を持つということは前々から知られていました。

ユニクルックスはこういったことを踏まえた上で、オンラインでのファッションを媒体としたコミュニティサービスを開始したということですね。

コミュニケーション…人と人の繋がりは時代によっていろいろな形があるものだと思います。ただ、どんな時代にあっても変わらないものは「共感」であり「共有」です。これがなければけっして人は繋がっていけない。


ユニクルックスはこの「共感」「共有」の土台に「着こなす楽しみ」を据えました。それは完成されたファッションモデルではなく、あなたの友人だったり身近な人たちが演出していくものです。この演出によって共有された力はさらなるうねりとなって、新たなステージに上がっていく可能性もありますね。また、ユニクルックスにフィードバックされるモノは計り知れないほど大きいと思いますよ。

1980年代、「メンズショップOS」という名称で主に男性衣料品を扱っていたショップが、ユニクロの土台となる「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」を開いてから25年以上経ちました。そんな今、ユニクロは新しいスタイリッシュな衣装を身に纏い、Webに新鮮な風を巻き起こそうとしているようにも見えてきます。


人との繋がりが希薄になったと言われる時代、この新たな風に乗ってみるのも面白いことかもしれません。

(テキスト:nusisama)


■関連記事
台湾最大のゲームショウでNGP実機が電撃公開!
ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 in 第3新東京市立第壱中学校
タカナシ130%ピンクグレープフルーツ500
【ニコニコ動画】オッス!オラ悟空!! 野沢雅子さんがニコ生初登場
【グッズ】とある魔術の禁書目録II インデックスと御坂美琴のタペストリー!