AKB48がグラビア席巻中!が、奇跡の美貌×肉感の吉木りさが立ちはだかる!

写真拡大




3誌中2誌の表紙がAKB48! 彼女たちが社会現象化していることを思い知らされる状況ですねー。我々としては語ることも限られてくるので、ほどほどにして頂きたいという気持ちもあるんですが(笑)、まあそこはメリハリと割り切って今週も各誌をレジに持っていきましたよ。さあ張り切っていきましょー!

FRIDAY:2月11日(金)発売号
■FRIDAY:2月11日(金)発売号
滝川クリステル(6ページ)
開いた瞬間、いきなり滝クリのどアップでビビりました。「この人が巻頭か〜」なんて一抹の不安を抱きページをめくると「芸能ニュースは苦手かも(笑)」ですって。じゃあなんであんたここに載ってんのよ!…ということで萎えてしまったので次いきましょう。
AKB48からのユニット「渡り廊下走り隊7」が全員集合で白ビキニ!・・・なんかやっぱりこうやって改めて全員そろった姿を見ると・・・(以下自粛)
巻中には秋山“オシリーナ”莉奈。なんだか久しぶりな気がしますね。ボンテージやレース系下着など、お尻の見せ方がアダルトになっているのは嬉しい変化です。
続いて今年の期待株、美貌と奇跡の肉感を兼ね備えた吉木りさです。もう安心感すら感じますね。本格的なブレイクも秒読みかと。DVD欲しいぜ!
丸純子の熟女ヌード袋とじ(35歳にしては老けすぎ?)を挟んで、巻末の磯山さやか。やっぱりグラビア的には、これくらいの肉感ボディがいちばんソソるんですよ、という良いお手本。「いいよいいよ、そのままでいいよ磯山さん!」

週刊プレイボーイ:2月15日(月)発売号
■週刊プレイボーイ:2月15日(月)発売号
AKB48バレンタインスペシャル7(10ページ+ポスター)
なんすかバレンタインスペシャルて…。多めに紗をかけたようなメルヘンな雰囲気のなか、ピンク色のビキニでしなだれています。擬似恋愛の奨励がテーマのようですが、完全に中高生向けですね…。
お次は日本テレビ系24時間テレビ・ドラマスペシャル「みぽりんのえくぼ」でドラマ・デビューした16歳、藤原令子。そのへん歩いてた田舎の女子高生つかまえてきました、みたいな雰囲気ですが、この瑞々しさはリアル。こういう娘が同じクラスにいても、若い頃ってその良さに気付けないんですよね〜、勿体ない!
続くミスFLASHグランプリの斎藤眞利奈は、金融系のCMなんか合うんじゃないでしょうか?って感じの優等生な雰囲気。若干、シンガー・ソングライターの安藤裕子っぽさもあるような?
そして巻中にはFRIDAYに続いて登場の吉木りさ!こちらは彼女のスタイルの良さがよく分かるタイプのグラビアです。「yoshiki*lisa」名義でアニメ『GOSICK ゴシック』の主題歌にも挑戦した彼女のCDは、3月2日(水)発売とのこと。気になる〜!
そして2009年グラビアJAPAN準グランプリ、2010年日テレジェニックというキャリアの滝川綾。グラビア・エリートの彼女はポスト神楽坂恵、いやそれ以上の可能性(エロ)を秘めた有望株。この70年代のアイドルのような肉感が必要とされる時代が必ず来るはず!

FLASH:2月16日(火)発売号
■FLASH:2月16日(火)発売号
深田恭子(6ページ)
「なんで?」と思わず声が出ました。主演ドラマが放送中なワケでもないのになぜ深キョンが…。漆黒のベルベット風ドレスで地味な感じだし…「なんで!?」
中野腐女子シスターズの見開きから始まる巻中には、嘉門洋子の潤い不足な薄幸袋とじが。そして今週の今誌イチオシであろう“2011ミスFLASH”仁藤みさき。幼さの残るルックスからは意外とも思える、見事なクビレにHカップバスト。しかし撮られ慣れているのか場数を踏んでいるのか、無邪気な笑顔やオトナっぽくセクシーな表情など、さまざまなキャラを見せるポテンシャルに驚かされる。166センチと高身長なこともあり、今後のさまざまなシーンでの活躍が期待できそう!
ここから渋めの流れ。ドールフェイスに抜群のスタイルを誇る小松彩夏の撮りおろしグラビアは、そのアンバランスでありながら妙にリアリティのある表情と身体が歪んだ色気を醸し出しています。シンガー玉置成実は以前からエロいな〜とは思ってましたが、こんなに良いカラダだったとは!ビッチ感が漂っているので女性ファンは付きにくいかもしれませんが、男性的には大歓迎です。アートな方向よりももっと生々しい姿を見せて欲しいですね。
〆の明日花キララのヌードは、手島優に激似なので妄想を膨らませれば実用的かも。


■総評
バレンタイン企画に侵された今週の各誌。しかし我々には2月14日なんてどーーでもいいのだ! 水着を見せろ!ハダカを見せろ!・・・すみません取り乱しました。というわけで今回特に目を惹いたのは、プレイボーイの吉木りさ〜滝川綾の流れと、新人ながら小悪魔的なエロスを見せたFLASHの仁藤みさき、でしょうか。個人的にはモデル体型よりも「肉感女子」の復権に期待したいところです。ムッチリは正義!!

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
和風絵巻みたいなポケモンイラストが凄すぎる! まるで鳥獣戯画