【シリーズ馬券攻略】素直に外国人騎手から買うべきなのか(1)

写真拡大

 昨年末の有馬記念で1着〜3着がすべて外国人騎手だったことは、記憶に新しい。大相撲(番付上位がほとんど外国人)、ゴルフ(2010年の賞金王は男女とも韓国人選手)などの話題ともに、「日本に出稼ぎに来る外国人選手が大活躍」とする一方、「日本人の奮起を期待する」という論調の記事も見受けられた。

 例えば、サッカーの国際試合のように日の丸を背負ってするチームスポーツとかなら、もちろん僕も日本を応援する。しかし、国内のゴルフや相撲で「日本ガンバレ」という意識で観戦することは、少なくとも僕の場合まず無い。どこの国の選手だろうと、勝負に懸ける思いの強さや卓越した技術による奇跡としか思えないようなパフォーマンスを見せてくれれば感動できるし、日本人が活躍しないとつまらないとか、だらしないとか、そういう気持ちにはほとんどならない。

 競馬もその点は同じだ。例えば、外国人騎手が乗り替わりで騎乗馬の新たな一面を引き出して勝ったりすると、その驚きは純粋に感動に変わる。外国のトップジョキーはさすがにスゲエなと思う。ただし、競馬の場合別の意味で、外国人騎手の活躍が目立ち過ぎることに違和感を覚えるというか…。いや、国籍どうこう以前に、そもそも騎手の腕に注目が集まり過ぎるとちょっとつまらないというか…。

 僕ら馬好きにとって、つまるところ、「ブエナビスタは強かった。スミヨンの騎乗も素晴らしかった。」と「ブエナビスタが勝った。スミヨンの騎乗が素晴らしかった。」の違いは大きいのだ。あくまで"主役"は馬、騎手は"助演"としての役どころでいていただけたらと思う。

 話が「馬券攻略」じゃなくなってしまった(スミマセン)。軌道修正…。いずれにせよ、外国のトップジョッキーたちはスゲエ。馬券で勝とうとするなら、外国人騎手は強く意識せざるを得ない。

 例えば、デムーロ騎手(※注1)は昨年(2010年)の騎乗数181回で、単勝回収率は140.5%。デムーロ騎手が騎乗する馬の単勝を毎回1,000円ずつ買っていた人は、1年間で181,000円投資して、254,300円回収して、差し引き73,300円儲かったことになる。

 下手にごちゃごちゃ予想して買うより明快でよっぽどすごい"馬券攻略法"と言えるではないか。

 もっとも、単勝回収率は万馬券クラスの高配当で1回でも勝ったりするとグッと上がる数値であり、指標として当てにしづらい面はある。しかし、昨年のデムーロ騎手の場合、2,000円を超える単勝配当で勝ったのは1回だけ(4,550円)。仮にそのレースで勝っていなかったとしても115%の回収率を確保していたわけだから、やはり注目に値すると思う。

 ちなみに、武豊騎手の昨年の単勝回収率は72.9%。だいたい毎年これくらいの数値である。非常に優秀であることが世の中に広く知れ渡っている彼のような騎手の場合、常に必要以上にオッズが下がってしまい、この数値が上がりにくい宿命にあることは言うまでもない。

 次回、外国人騎手の馬券はどういう時にどういうふうに買ったらいいのか、もう少し掘り下げて調べてみたいと思う。調べてみての最終的な結論が、やっぱり「デムーロ騎手の単勝を単純に毎回買え」になってしまったら、その時はゴメンナサイ…。


【前回の勝負レースの結果】

◆2/5 土曜京都2R
 ワイド:7-12(1,200円)→×
 馬連:7-12(600円)→×

◆2/6 日曜東京1R
 単勝:9(600円)→×
 馬連:9-16(600円)→×、1-9(200円)→×
 3連複:9,16の2頭軸で、1,4,7,14,15に200円ずつ(1,000円)→×

 土曜京都2Rは、ダート替わりで絶好の狙い目だった12番エンリルは勝ってくれたのだが、1人気の7番がまさかの失速…。まあ、要するに全滅。

----------------------------
 前回投資金額: 4,800円
 前回回収金額: 0円
 
 累計投資金額:14,000円
 累計回収金額:59,440円
 トータル収支:45,440円
----------------------------

【今週の勝負レース】

◆2/19 土曜東京3R
 単勝 :1番(700円)
 ワイド:流しで200円ずつ、1番から3,5,10,14,15(1,000円)
 以下、フォーメーションで100円ずつ。
 3連複:1,11→1,11,16→1,3,5,9,10,11,14,15,16(1,900円)

◆2/20 日曜東京11R
 ワイド:5-12(1,000円)
 以下、フォーメーションで100円ずつ。
 3連複:5,12→1,5,12→1,5,6,12,13,15(1,000円)
 3連単:5,12→1,5,12→1,5,6,12,13,15(1,600円)

 合計7,200円

 今週の予想はどうもワクワク感が湧いてこない。GI開催週なのにテンション低め。買い目の点数計算は合ってるかな…。


(※注1)デムーロ騎手
  もちろん、M.デムーロ騎手の方(お兄さんの方)のこと。昨年の有馬記念勝利時、涙していた姿は印象的だった。今年も早速、短期免許(1月29日〜2月27日)にて活躍中で、先週(2月13日)までに46戦して9勝、連対率30.4%、単勝回収率は129%である。ちなみに、好不調の波があるタイプなのか、年間勝率(6.1%)、単勝回収率(23%)と極端に低調だった年(2005年)もあることはある。
 朝日杯FS、有馬記念とGI連勝中で、今週のフェブラリーSに挑む。

(マキカツ)



■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
和風絵巻みたいなポケモンイラストが凄すぎる! まるで鳥獣戯画