AKB 前田あっちゃんがセーラー服で熱演!映画版『もしドラ』クランクアップ

写真拡大




6月公開予定の映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の主演、AKB48 前田敦子が、2月17日(木)未明、東宝スタジオにてクランクアップを迎えた。
クランクアップとなった16日から17日未明にかけての撮影は、前田演じる“川島みなみ”がドラッカーの『マネジメント』から「顧客とは何か」という重要なマネジメント理論を学ぶ瞬間などを中心に行われた。

AKB 前田敦子さん
高校野球の甲子園への道のりを描くため、作品の舞台はほぼ夏という本作だが、クランクインしたのは、冬真っ只中の1月11日で2月に入ってからは雪にも見舞われた。
「真冬に真夏の映画を撮ることにビックリしました。鳥肌を一瞬で直す方法も身につけました!エキストラの皆さんが頑張って半袖で演じてくれたので、夏気分で演じることができました。」と主演の前田は全編ほぼ半袖の衣装での撮影に挑んだ。

映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」本作は4月下旬に完成、6月公開の予定となっている。



■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
和風絵巻みたいなポケモンイラストが凄すぎる! まるで鳥獣戯画