ファミ通スタッフが対応機種未定のゲームソフトの対応機種をバラす

写真拡大

株式会社ケイブが満を持して発売するゲームソフト『インスタントブレイン』。発売時期が2011年ということ以外、価格や対応機種は未定となっています。対応機種を未定のままゲームタイトルだけ発表することは珍しく、これはケイブの戦略かと思います。対応機種を未定にすることにより、インターネット上で話題になるからです。

しかし、ファミ通Xbox360の編集長・松井ムネタツ氏が『Twitter』で対応機種をバラしてしまい、ゲームファンの間で物議を醸しています。この書き込みは2011年2月19日15時現在も消されておらず、完全にインターネット上に広まってしまいました。

ムネタツ氏は『インスタントブレイン』の情報として「ケイブの360新作3 アドベンチャーゲーム『インスタントブレイン』。制作総指揮の浅田さんと記念撮影!」と『Twitter』に書き込みしたのです。この書き込みが事実であれば、『インスタントブレイン』はXbox360で発売されることになります。

この暴露書き込みに対してインターネットユーザーらは「早く守秘義務違反だってムネタツに突っ込めよ」、「機種隠して俺達に騒いで欲しがってたのにw」、「360で出すならもっと萌え萌えな絵じゃないとダメだろ」、「おーーーーうぃw」などの感想を掲示板に書き込みしています。しかし、これも宣伝戦略の可能性があります。あえてバラして話題にするという方法かも!?

画像: Twitter / cave

■関連記事
ボクサーのパンチを避けるレフリーの神業「いちばん強いのレフリー?」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
あなたは幽霊を見たことはありますか? 大規模3000人アンケート
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
ずっと住み続けるとしたら北海道と沖縄どっち? 大規模3000人アンケート