アトラスの女神転生シリーズと言えば、悪魔を仲間にして合体させるシステムが特徴のRPG。ファミコン時代から根強いコアなファンに支えられ、現在もなおペルソナシリーズやデビルサマナーシリーズなどの広い方向に拡大を続けるメガテンですが、そのキャラクターがフィギュアとして製作された数は、知名度の高さに比べると多くないのかも知れません。

AOU2011アミューズメント・エキスポと同時開催の第23回プライズフェアでは、そんなメガテンの常連悪魔4体「ケルベロス」「ルシファー」「シヴァ」「トール」がプライズ用フィギュアになって登場。製作者の愛が感じられる精巧な出来となっています。

悪魔フィギュアの写真は以下から。キャラ広場|フリュープライズ

「真・女神転生 リアルフィギュア2 ケルベロス」




ケルベロスはシリーズを通してあまりデザインが変わっていない珍しい悪魔ですが、口をちょっぴり開けているところをみると「女神転生IMAGINE」のイメージでしょうか。


「真・女神転生 リアルフィギュア2 ルシファー」


女神転生の中では、ラスボスになったり隠しボスになったり味方になったり、立ち位置がその都度変わるルシファーですが、「真・女神転生」からは大体この姿で一貫しているようです。肩の出っ張り具合から見ると「真・女神転生III NOCTURNEマニアクス」のものがモデルでしょうか。




「真・女神転生 リアルフィギュア トール シヴァ」


このトールは「真・女神転生III NOCTURNE」のものでしょうか。角の生えた仮面が特徴的です。



シヴァは顔から判断するに「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の姿のようです。




ぜひラインナップを拡大して、リアルな悪魔フィギュアというジャンルを開拓していって欲しいと思います。

・関連記事
「AOU 2011 アミューズメント・エキスポ」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

MMORPG「真・女神転生IMAGINE」の公式サイトで「ゆっくりしていってね!!!」 - GIGAZINE

ガリガリ君のクレーンゲームや超巨大野球盤を展示するアトラスブース - GIGAZINE

お願いすると悪魔のものまねをする犬のムービー - GIGAZINE

ひたすら悪魔的行動が繰り広げられるムービー - GIGAZINE

記事全文へ