PSPを揚げて天ぷらにして食べる男 / ネットユーザー「またゆとりか」

写真拡大

PSP(プレイステーション・ポータブル)を高熱の油に入れ、天ぷらにして食べる男性が物議をかもしている。PSPを揚げているようすはビデオカメラで撮影されており、インターネット動画共有サイト・ニコニコ動画に『PSPを天ぷらにして喰ってみた!』というタイトルで掲載され話題となっている。この男性はチーム・マヤカシを名乗っている。

PSPは精密機器であり、バッテリーも搭載されていることから、高熱の油で揚げることにより爆発したり、プラスチックや基盤が溶け出す場合がある。場合によってはガスや化学物質を含む煙が出るかもしれない。

どうしてこのような危険なことをしたのかは不明だが、動画には非常に楽しみながらPSPを揚げているようすが映されている。この行為に対してインターネットユーザーたちは「もっと楽しいこといっぱいあるはずなのに」や「やる事がゆとりすぎ」、「見てて面白くも無いし何が面白くて笑ってるのかも分からない」、「今なら中古で高く売れるのにもったいない」、「またゆとりか」などの意見を寄せている。

もう一度言うが、PSPは精密機器であり、高熱の油で揚げれば高熱により爆発してもおかしくない。万が一爆発した場合、命を落としてもおかしくはないといえよう。皆さんは、絶対に真似しないでほしい(真似する人はいないと思うが)。

参照元: ニコニコ動画 / YouTube.

■関連記事