美人コンシェルジュたちがネットで優しく靴を選んでくれるサイト登場

写真拡大




ジェイドが運営する日本最大級の靴のショッピングサイト『ロコンド.jp』 (www.locondo.jp)が2月15日より本格的なサービスを開始した。同サイトでは、500ブランド、40万足の品ぞろえを提供するが、サービスのキーとなるのが“オンラインスタイルコンシェルジュ”。

これは、ユーザーからの問い合わせに電話とメールで対応する人々のことだが、同社代表兼共同創設者の秋里英寿氏は「顔の見えるネット通販をやりたい、というのがフィロソフィー」と語り、例えば、顧客が靴ひもを変えたいと言ってきた際、オンラインスタイルコンシェルジュはその靴ひもがどこに売っているかを調べた上で連絡をした。秋里氏は「売り上げもならないし、手間もかかるが、できることはお客様のためにやろう、というスタンスでいる」と語る。

そんなオンラインコンシェルジュだったらオレに最適な靴も選んでくれるんだよね! 難しいことも解決してくれるんだよね! ということで、オンラインスタイルコンシェルジュのAsamiさんに靴を選んでもらった。本来は電話やメールのやり取りだが、2月15日にジェイドのオフィス内で行われた記者発表会では実際に会ったのである。

記者:ちょっ、ちょっと、私、この靴を6年間、夏はサンダルなのですが、春、秋、冬はほぼ毎日履いていて擦り減ってしまったんですけど! 新しい靴が欲しいです! 

記者のボロボロ靴。もはやメーカーが何かも分からないほど汚い。

Asamiさん:それは! 靴はローテーションで履いてくださいね。二日履いたら最低一日は休ませてください。それでお客様、どのような靴をご希望ですか?

記者:私は横着なのといつも遅刻しやすいので、ササッと履けるように靴ひもなしの靴が欲しいです! あと、タクシーに乗るお金もないので、雨の日にも強い靴が欲しいです! さらには、仕事にも行けて、普段も履けるようなものがいいです。

Asamiさん:革とそれ以外の素材、どちらがよろしいですか?

記者:雨に強ければどちらでもいいです。

Asamiさん:今履いているお靴、どちらのお店でご購入されました? 

記者:伊勢丹新宿店です。

Asamiさん:いいお値段がする靴なのですね〜。今日はどうしますか? できる限り今お召になっているものと同じものにするか、冒険してみるのも良いかと思いますが。

記者:冒険してみます!

Asamiさん:遊んでみますか! お探ししますからね。

記者:(選んでいる最中に口を挟む)1日にどのくらい靴は見ているのですか?

Asamiさん:今は本格サービス開始で1日に200種類は新しいものがアップされます。それには一通り目を通しますね。私は元々靴の販売員をしていた経験があるので、それは活かしつつ、バイヤーチームから教えてもらったり靴店でチェックしたり、通販サイトとかでも靴については勉強していますよ〜。あ、このビルケンシュトックの靴はどうですか?

記者:この縫い目がカワイイのでイヤだ。カワイイ靴は嫌いなんです。あまり装飾がないのがいい!

Asamiさん:ラインとか色とかがお嫌いなのですか? なるほど。ちょっとお待ちくださいね。男性の靴の場合、同じ男性の意見も取り入れた方がいいので、一緒に考えてみますね。Kosukeさーん(と男性スタッフを呼ぶ)。

AsamiさんとKosukeさん。なぜかバランスボールに乗って仕事をしている。オフィス内には椅子替わりにバランスボールに座ってる人がちらほら。

Kosukeさん:楽なはきごこちがいい、かわいいもの、というより、シンプルなものがいいってことですね。雨にも強く、履きやすくて脱ぎやすい、紐もないものがいいのですね。そうしましたら、ジャングルモックってのがありますよ。このソールも、登山用にも街でも履けるように考えられている。濡れにくい素材にもなっていますしね。どの色がいいですか?

記者:黒!

Kosukeさん:素材が、革のものと、スエードのものがありますが、どっちがいいですか?

記者:雨でも履けるのがいいです。

Kosukeさん:そうしましたら、本革ですね。仕事でも問題ないですし。

記者:あぁ、オレもう、靴選ぶの面倒くさいので、プロに押しつけられた方がいいんです。いやぁ、いい買い物しました。ありがとうございます!

Asamiさん:靴が届いたら、防水スプレーつけてくださいね! 「雨対策」が相当重要なようでしたからね!

正直美的センスのかけらも何もない記者にとって、ファッションってものはどうでもいい存在だったりもする。それでも靴はいつかすり減る。そんなとき、誰かに「これを買ったら!」とむしろ強くオススメしてもらいたいわけで、ネット靴通販、私にとっては良いシステムですね、ウヒヒ。


この取材方法を編み出してくれたSPECIAL THANKS toいしたにまさき様(みたいもん!)
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/

こんな感じで靴は届けられる


■ 参考サイト
ロコンド.jp
みたいもん!

文/中川淳一郎


■関連記事
サマンサタバサの新ミューズに決定!AKB48板野友美のソロデビューについて考える
コスパから発売される『名探偵コナン』グッズが面白い! 自分の顔を隠せる黒ずくめの組織Tシャツ……え!?
エレキギター付き!? 着る+演奏する新感覚『楽器Tシャツシリーズ』発売へ
もし森ガールがゆるゆるファッションで実際に“森”へ入ったら
「アラフォーでもミニスカートはありですか?」 某女性発言サイトで話題になる