著者・出版社向けに1冊1万円で、電子書籍アプリを発行できる『BOOKSCANプロフェッショナル』を本日18日(金)より開始

写真拡大


合同会社大和印刷は、著者・出版社向けの電子書籍化サービス『BOOKSCANプロフェッショナル』を本日18日(金)より開始することを発表している。

これまで、絶版書籍などをiPad上の電子書籍アプリとして発行するためには、最低でも十数万〜数十万円程度のコストと、それなりの時間がかかっていた。しかし、『BOOKSCANプロフェッショナル』では、直接PDFの画像データをアプリ内に格納することによって、大幅に電子書籍の制作コストを下げ1冊1万円で電子書籍の発行が出来るようになった。

これにより、著者や出版社自身に、当時のデータが残っていないような古い絶版書籍などに関しても、現物さえあれば簡単に電子書籍化して販売することが出来るようになる。

今回、発表する『BOOKSCANプロフェッショナル』の内容は、次のとおり。

■サービス概要著者や出版社から書籍・雑誌などを、お預かりし、低価格で電子書籍プラットフォームに配信できるようにするためのサービス。著者・出版社からお問い合わせ後、対面にて打ち合わせをし、権利関係の確認後、書面にて契約締結後、電子書籍化の作業が開始する。

電子書籍プラットフォーム上での売上に対する継続課金・レベニューシェアは行わず、書籍の電子書籍化作業に特化したサービスとなり、ストアなどからの売上は、弊社を介さず全額著者・出版社へ直接ご入金される形となる。(各電子書籍マーケットプレイスによって、運営元に手数料を支払う必要がある場合もある。)

■参考料金(税込み価格)・電子書籍データ化、iPadアプリ化+申請・・・1冊10,000円

・電子書籍データ化のみ作業・・・1冊1,000円
書籍・雑誌の裁断、表紙(カバー)取り込み、
スキャン作業、目視チェック、傾きチェック、画質チェック等含む


▼外部リンク

BOOKSCANプロフェッショナル 著者・出版社向け電子書籍化サービス - 大和印刷
BOOKSCANプロフェッショナル 著者・出版社向け電子書籍化サービス - 大和印刷 - 料金案内


■関連記事
Google先生『ハッピーセット 不登校』
【YouTube】全米が震撼!ブチギレたオバマが喧嘩キック?
シャープからけいおん!!やエヴァなど人気タイトルを起用した『コラボ電卓』
【2ちゃんねる】新宿・通り魔犯行予告 兄、逃げ出した後
【ニコニコ動画】ニューアルバムをリリースした「ELISA」がニコ生で驚きのエピソードを明らかに!