剛しいら「座布団」「花扇」が白泉社より復刻
ボーイズラブ小説でありながら、文学小説としての評価も高い“剛しいら著”の「座布団」「花扇」が白泉社から2011年2月18日に2冊同時に復刻発売された。
本書は2001年に「座布団」が、その後続編として2004年に「花扇」が発売された人気作品。続編も出版されるほどの人気だったにも関わらず、長く絶版状態で、一時は作者剛しいら氏自らが自費出版していた程の不運の作品でもある。物語は一枚の座布団という舞台で話芸を極める落語家という男たちの生きざまを描いた作品。もちろんBLジャンルなため、若干描写は控えめながらモニョモニョな内容も含まれている。
この作品は幻の名作としてBLファンの間で長く復刻を待ち望まれており、雑誌ダ・ヴィンチでは「このBL作品に芥川賞を獲らせたい!」特集でBL芥川賞候補作にもなった名作。
今回の復刻にあたっては、商業紙未発表部分も収録されている。

表紙

●関連URL
▼「座布団」「花扇」公式サイト

http://www.hakusensha.co.jp/hanamaru_new/goh/index.html

■関連記事
【おた日和】そろそろ…
【新作アニメ捜査網】チバ重役枠と『フリージング』アニメ化の意義
人気声優がアカペラに挑戦「ぺらぶ!」 メディアミックス第一弾はドラマCD
「実物大エヴァ2号機THE・BEAST」3月16日富士急に緊急オープン
【特撮映像館】Act.54 吸血髑髏船