【ニコニコ動画】ニューアルバムをリリースした「ELISA」がニコ生で驚きのエピソードを明らかに!

写真拡大


2月10日、ニコニコ生放送番組「電波研究社〜アニメ・ゲーム・アニソン〜」に歌手の「ELISA」が登場し、2月16日リリースの3rdアルバム「Lasei」について、「2日間で15時間ほどかけ、50トラックを録音した」などの衝撃的なエピソードを明かした。


また番組後半にはTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」EDテーマ「ダイヤモンドスター☆」を2月9日にリリースする歌手の麻生夏子も登場。
「グッとくる男性のタイプ」に「白タイツ」と答えるなど、個性的な答えで視聴を楽しませた。


電波研究社は、ラジオパーソナリティなどで活躍中の鷲崎健とアーティストのMay'nがMCを務める情報番組。ニコニコ生放送で毎週木曜日20時から放送されており、ゲストに声優やクリエイターなどを迎えて、アニメ、ゲーム、アニソンの最新情報を紹介している。


まず番組に登場したELISAは、好例の一問一答で「子どもの頃苦手だったけど克服できたもの」に「ピエロ」と答えたり、「2011年になってから始めたこと」に「苦手だったコーヒーを飲むようになったこと」などの面白回答で早くもELISAワールドは全開に。


そんなELISAは、自身が2月16日にリリースするアルバム「Lasei」について、「飾らない素の声を出したかったので、裸の声と書いて“らせい”と読みます。しかも『ELISA』のアルファベットを入れ替えると『Lasei』になるんですよ」と、実はアルバムタイトルが自分の名前のアナグラムであることを明かし、さらに、「2曲目の『God only knows』が8分くらいあるのですが、それを2日間、15時間くらいかけてボーカルを50トラックほど録りました」という衝撃的なエピソードをさらりと告白。



これにはコメントでも「15時間てw」「50トラックってすごいな…」といった驚きの声が上がっていた。ここで番組ではお馴染みの「告知タイム」を賭けた対決コーナーへ。今日のお題はMay'nとのお絵描き対決。これは二人がそれぞれ与えられたお題の絵を描き、お互いにそれが何かを当て、ELISAが当てた場合は1問につき5秒の告知タイムをゲットできるというものだ。


これが意外と難しく、たとえば「歴史上の人物」がテーマの問題では、ELISAが描いた「豊臣秀吉」をMay'nが「徳川家康」に間違うなど、散々な結果に。


それでも何とか数問を当て、ELISAは無事告知タイムをゲットできたのだった。


番組後半には、歌手の麻生夏子が登場した。


初出演ながらもまったく緊張した様子を見せない彼女は、一問一答の「グッとくる男性のしぐさ」に「しぐさじゃなくて服装ですけど」と前置きしつつ、「白タイツが大好きなんです」と笑顔でさらりと回答。


さらには「今日鷲崎さんへのプレゼントとして買ってこようと思ったんですけどお店に置いてなくて……」とコメントし、これにはさすがの鷲崎も目を白黒させていた。


また告知タイムを賭けたユーザーへの4択アンケート(ユーザーの回答がもっとも多い選択肢を当てるクイズ)では、「一番気まずいのは?」という質問に、

「1.街中で友だちだと思って声をかけたら別人だった」
「2.レジに商品を持っていったらお金が足りなかった」
「3.授業中、居眠りしてたら、思い切り足がビクンってなった」
「4.道で自分だけだと思って鼻歌を歌ってたら、すぐ後ろに人がいた」


という非常に難しい選択肢が並んだが、これに麻生は「わたし、全部経験あります(笑)」と苦笑しながらも、迷わず「1.街中で友だちだと思って声をかけたら別人だった」を選択。見事に正解となった。


ELISAと麻生夏子の新鮮な一面や、CDに関する衝撃のエピソードなどが明らかになるなど、ファンにとっても非常に充実した一時間となった。




▼外部リンク

電波研究社〜アニメ・ゲーム・アニソン〜 - ニコニコ生放送


■関連記事
HOTなワード「アカン警察」今春笑いの被害者続出な予感!
【コミック】「へだたり」坂田靖子作品集リリース!
【懐かしいゲーム特集】「マッピー」(やりこみゲームその20)
「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ」限定うまい棒がクレーンゲーム景品で登場!」
ニコニコ生放送で、台湾最大の同人イベントFF17を会場から生中継!