銀塩の魅力再び 富士フイルムが広角タイプの『GF670W Professional』発売へ

写真拡大




富士フイルムは、軽量コンパクトなボディと高い描写力で人気のフィルムカメラ『GF670 Professional』の広角タイプとして、55mmレンズを搭載した中判フィルムカメラ『GF670W Professional』を3月23日より発売します。価格はオープン。

『GF670W Professional』は、2009年に発売した中判フィルムカメラ『GF670 Professional』の広角タイプ。持ち歩きやすいコンパクトさと質感あるレトロなデザイン、高い描写力を引き継ぎながら、「もっと広い範囲が写る広角タイプがほしい」という要望に応えて、新設計の広角55mm(35mmフィルム換算で約27mm)の『EBCフジノンレンズ』を搭載しました。

『GF670 Professional』で好評を得ていた2種類の画面サイズ(6×6cm判、または6×7cm判)から選択して撮影できる画面サイズ切り替え機能も継承。シンプルな構造で、ピント・絞り調節などの操作性にも優れ、風景写真や山岳写真、スナップ撮影などさまざまなシチュエーションにおいてワイドで迫力ある写真をシャープな描写で楽しめます。

色調、階調の豊かさや奥行き感、フィルム巻き上げの操作感など、フィルムカメラならではの楽しみが再評価されています。緻密な描写が可能な中判フィルムカメラは、プロカメラマンやアマチュア写真愛好家などに人気があります。デジタルカメラでは味わえない質感を、フィルムカメラで楽しんでみてはいかが? サイズはW178×H109×D89mm、重さ1100g(電池別)です。
 

 
 

■関連記事
液晶モニター付き SDカードに直接保存できるフィルムスキャナ『ScanBit FS-511』
富士フイルムが光学式24倍のロングズームデジタルカメラ『FinePix S3200』を発売へ
光学21倍ズーム ニコンが明るい液晶モニターを採用した『COOLPIX L120』発売へ
キヤノンがエントリー向けデジタル一眼レフカメラ『EOS Kiss X5/X50』など発売へ
水深10m防水&1.5m耐衝撃性能 アウトドアデジタルカメラ『PENTAX Optio WG-1/GPS』発売へ