『ニンテンドー3DS』のゲームが発売中止! 理由は「心地が悪くて生気がないから」

写真拡大

任天堂の携帯型ゲーム機『ニンテンドー3DS』が2月26日に発売される予定ですが、もう皆さんは予約しただろうか? 『ニンテンドッグス&キャッツ』や『レイトン教授』シリーズなどのゲームが同時発売される予定だ。

『ニンテンドー3DS』は欧米でも3月に発売予定となっているが、発売直前になってゲームソフトが発売中止になるという前代未聞の出来事が発生した。この時期に発売中止になるのは異例で、ゲームファンの間で物議をかもしている。

発売中止になったゲームは『つくろうポン太のガーデンズ 3D』(My Garden)。このゲームソフトは欧米で『ニンテンドー3DS』と同時に発売される予定だったが、突然の発売中止。人気ゲームニュースサイト『Game Spark』の情報によると、その理由は「生気がない」や「心地が悪い」、「操作が効かない」などなど。

ゲームの操作性が悪く、しかもプレイしていて心地が悪く、そして世界観やキャラクターに生気がない……。そこまで言われるゲームも珍しい。逆にやってみたくなるのだが……。発売中止にはせずに、発売延期をしてゲームを作り直すのもアリだとは思うが……。

参照元: 3dsbuzz

このニュースの元記事を読む

■関連記事