(株)ニチベイでは、2月5日(土)より公開中の菅野美穂主演の医療ミステリー映画「ジーン・ワルツ」(東映)に商品の美術協力を行っている。
「ジーン・ワルツ」は、「チームバチスタの栄光」や「ジェネラルルージュの凱旋」などの作家で現役医師でもある海堂尊の原作を映画化したもので、崩壊の一路をたどる産科医療に潜む闇に迫る問題作。今回同社では、物語の主要舞台となる病院の診察室と待合室にベネシャンブラインド「ユニーク25 標準タイプ」(カラーC016)を提供している。
また同社では、東野圭吾原作の映画「百夜行」にも、警視庁にベネシャンブラインド「ユニーク25」(カラーC202)を提供している。