ビデオ感覚で『YouTube』をテレビで楽しむ『YouTube XL』専用ネットテレビボックス『BCT-10』

写真拡大




BLUEDOTは、『YouTube』専用“ネットテレビボックス”『BCT-10』を3月11日より発売します。『YouTube』の動画をテレビで視聴できるユーザーインターフェース『YouTube XL』に対応。『BCT-10』をネットに接続して付属のHDMIケーブルをテレビにつなげば、パソコンなしで『YouTube』をテレビで楽しめます。予想販売価格は1万3千円前後。

『YouTube XL』画面『BCT-10』は、『YouTube』の動画視聴に特化したネットテレビボックス。ネットに接続してHDMIケーブルでテレビにつなぐと『YouTube XL』の画面が表示します。操作は付属のリモコンで行い、携帯電話の文字入力の要領で数字ボタンを使用して、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字、一部記号の入力が可能。キーワードで検索して、リストアップされた動画を連続再生して楽しむこともできます。

『YouTube XL』専用ネットテレビボックス『BCT-10』 リモコン『連続再生』をオンにすれば、関連動画を継ぎ継ぐに再生していきます。また、『YouTube』または『Google』のユーザーIDとパスワードをパソコンで取得していれば、ログインをして自分がアップロードした動画や再生リストの再生、また再生中にお気に入り登録を追加することもできます。

『YouTube XL』専用ネットテレビボックス『BCT-10』 背面サイズはW132×H28×D101mm、重さ約200g、ACアダプター、HDMIケーブル、AVケーブル、LANケーブル、単4形乾電池(試供用×2本)が付属します。
 
 

■関連記事
ロジテックがHDMIの映像・音声を無線化するワイヤレスHDMI送受信機を発売へ
3月10日発売 フルキーボードとAndroid 2.2を搭載するNECの“スマートブック”『LifeTouch NOTE』駆け足レビュー
わずか36g! HDMIでテレビに出力可能『ペン型HDMIビデオカメラHD』
500万画素1/3.2CMOSセンサー搭載 エレコムがフルHD対応ウェブカメラ発売へ
『iPad』と一体化するスタイリッシュなキーボード『ZAGGmateキーボード』