(株)INAXは、4月12日(火)〜17日(日)の期間、イタリアのミラノにて開催される世界最大規模のデザインイベント「ミラノサローネ」に初出展する。同社では海外での競争力を高めるため、今年から「人・技術・自然」をコンセプトとしたプレミアムブランドの展開を開始する予定で、今回のミラノサローネでは、その第一弾となるバスタブのコンセプトモデルを、世界的なプロダクトデザイナー喜多俊之氏のデザインで発表する。展示全体のデザイン・監修も喜多氏によるもの。
喜多氏がデザインしたバスタブは、「泡」に包まれる日本初の新しいバスライフ提案。新開発した「泡」はきめ細かいクリーム状で、少量の温水とバスタブいっぱいの泡が心と体を包み込み「自分という自然に返る」新感覚が味わえる。この他、節水型シャワートイレ一体型便器「SATIS(サティス)」・水流エネルギーを電気エネルギーに変え自己発電する自動水栓「オートマージュ(アクエナジー仕様)」、節水型水栓「ナビッシュ」など同社の代表的な技術を紹介する。