話しかけてくる“冷蔵庫保存型ガジェット”の新シリーズ『Fridgeezoo Friends』

写真拡大




ソリッドアライアンスは、冷蔵庫保存型ガジェットの新ラインナップ『Fridgeezoo Friends(フリッジィズーフレンズ)』を2月16日に予約販売を開始します。「冷蔵庫を開けすぎていると文句を言う」ちょっぴり“エコ”なガジェットであることを意識して、京都議定書発効日にちなんだ発売日になりました。

『Fridgeezoo』シリーズは、冷蔵庫を開けるとおしゃべりする新感覚ガジェットトイです。昨年発売した『Fridgeezoo』は、温暖化や環境汚染によって住む場所を失った、シロクマ、ペンギン、セイウチ、アザラシたちが各家庭の冷蔵庫に逃げ込んで……というストーリでしたが、新シリーズ『Fridgeezoo Friends』では、記録的な酷暑や異常気象に危機を感じた動物たちもまた冷蔵庫に逃げ込み、牛乳パックになりすましているという設定。今回は、ブタ、リス、ウシ、トラの4種類を追加ラインナップしました。

ブタは実は「出荷を恐れて逃げてきた」気の弱い乙女ブタ。リスは明るく元気な性格で「人としゃべるのが好き」で、前歯の白さが自慢です。ウシは群れで生活していたので寂しがり屋で意外と神経質。牛乳パックの形が一番似合うと自負しています。しっかり者でフランクな性格のトラは、記憶力が悪く、目立つシマ模様にちょっと悩んでいる……など、動物ごとにストーリーがあり、どれを選ぶかでおしゃべりの内容も違います。

今回は、若手の声優・長瀬はるかと鈴木美咲の2名を起用。2月16日より同社オリジナル商品販売サイト『APPARE STORE』にて予約を受け付け、3月末〜4月上旬に商品発送予定です。サイズは、H70×W40×D40mm、重さは42g、販売価格は1980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
世界初!? “冷蔵庫保管型”のおしゃべりガジェット『Fridgeezoo』登場
“キュルッ”と載せて遊べる新感覚フィギュア『のすのすカピバラさん』
中華ガンダムの次はこれ? 韓国からド派手なペーパークラフトロボット『PABOT(ペーボット)』が日本上陸
“学研の付録”がこの夏よみがえる『ジュニアサイエンティストシリーズ(仮称)』
“程よい”難易度のキューブパズル『3D ギアキューブ』の早解き動画を公開!