アドバンテッジリスクマネジメント(東京都目黒区、鳥越慎二社長)は、人材紹介サービス「アドバンテッジキャリア」をリニューアルし、障害者採用支援サービス「アドバンテッジキャリアプラス」を開始した。

 新たに障害者求人サイトをオープンし、従来の人材紹介だけにとどまらず、総合的なサービスで企業と障害者のマッチング強化を図る。

 就職後の職場不適応や離職を防ぐために、定着サポートとして、EQ理論によるコミュニケーショントレーニングや専門家によるカウンセリングにも力を入れる。今年度中に150社、2013年度までに500社との契約を目標としている。

 神谷学同社経営企画部長は、「求人企業数、求職者登録者数ともに、No.1の求人サイトへ成長することを目指しています。障害者の雇用を義務付ける障害者雇用促進法改正だけでなく、企業の社会的責任の点からも障害者雇用を積極化する企業が増えていますので、人材ニーズの高まりに応えたい」と力を込める。

障害者の法定雇用率達成企業は47%、雇用率は過去最高
障害者雇用の実状と課題〜納付金対象拡大と指導強化で法定雇用率達成が急務に
メンタルヘルス対策の現状と課題-復職支援は試行錯誤、問題を発見・解決する予防へ

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。