『キャサリン』のネタバレをネットに載せると死ぬ?

写真拡大

2月17日に発売が予定されているアトラスブランドのゲーム『キャサリン』。そのゲーム内容のネタバレをインターネット上に載せると、死んでしまうことが判明しました(えっ!?)。これは『キャサリン』の公式ブログに掲載されていた公式情報で、そのブログには以下の文が掲載されています。

<ネタバレに関してのお願い>
こんにちは、羊です。皆さんは、こんな怖い噂をご存知ですか? キャサリンのネタバレをした人は、悪夢に落とされて死んでしまう…。わー怖い怖い。皆さん、悪夢に落とされないように、ネタバレはやめましょう。特に、8夜目以降は即死レベルですってよ、奥さん。

※キャサリンNewsより引用

『キャサリン』はストーリー重視のゲームのため、ストーリー内容がインターネット上に漏れてしまうとゲームの魅力が半減してしまうのでしょう。さすがに「死んでしまう」は言い過ぎかもしれませんが、開発スタッフの「ネタバレしたら絶対にダメ! 本当にダメ! マジでダメ!」という気持ちの表れなのでしょう。

でも、本当に『キャサリン』を楽しみたい人は攻略サイトや動画を見ないようにするはずですし、アトラスさんもネタバレをあまり気にする必要はないかも!? インターネット上の情報だけでゲームを買わずに満足してしまう人もいるのは確かですが……。このあたりはゲームプレイヤーたちのモラルが問われる問題ですね。

画像: キャサリンNews

■関連記事
すごい完成度! 『風の谷のナウシカ』のオウムにそっくりなオムライス
ネットユーザーがオススメする「読まなきゃ人生八割損する小説」
ルームランナーに反応する猫がカワイすぎて萌え死ぬ
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
ずっと住み続けるとしたら北海道と沖縄どっち? 大規模3000人アンケート