お父さん必見!娘にバイ菌扱いされない10か条
いくら若いとはいえ、女は女。父親のまずい姿を見て幻滅することもあります。思春期の11歳の娘から嫌われたくない44歳のお父さんから、教えて!gooに悲痛な質問が寄せられていました。

娘にバイ菌扱いされたくない!

さて、娘からバイ菌扱いをされないためには、どうすればいいでしょうか?

■娘の考える理想の父親像とは?

回避策の前に、娘がかっこいいと感じる父親像の一例を。

   「父は、下着姿を見たことないくらい清潔な人。60歳すぎですが逆三角形の体形をキープし、中肉中背です。ユーモアもあり、仕事もいまだにバリバリですから、私よりタフな精神力の持ち主だと尊敬します」(noname#114696)

   「父は勉強家で、休日も有意義に生活しています。知識があるので相談をすると、くだらないことでもちゃんと答えてくれるし。一日一日をどう生きるかという姿勢と、知識や経験が尊敬できる点です」(joker115さん)

見た目の若々しさだけでなく、バイタリティのある生きざまが理想的なお父さん像となるようです。

■思春期の娘にすべきこと、してはならないこと

寄せられた回答から、娘にバイ菌扱いされないための回避策を見てみましょう。

   「奥さんがお父さんを褒めていれば、問題ありません。逆に亭主をミソクソに話している場合は、そうなる可能性が高いでしょう」(soprano77さん)

   「母親の行動が大きいかと思いますね。それと何か言われたら言い返すのではなく、傷ついたふりをしましょう。そうすれば、娘さんも気づくかな、と思います」(love--love―2006さん)

母親の影響力は大!のようです。まずは奥さんを味方につけることから始めましょう。とはいえ、夫婦の関係性もありますから、それは難しいという人は、他の回答者が挙げた“すべきこと、してはならないこと”を参考にしてください。

   「ふだんからよく話す、働く姿を見せる、勉強をみる、着るものに気を遣う、家族のために頑張る姿を見せる」(ryuujiok2205さん)

   「日頃から娘とよくおしゃべりをしていました。ただ怒る、笑うのメリハリはしっかりしていましたよ」(potesukeさん)

   「実父は母の実家も大切にしていました。こまめに顔を出し、病気や法事の時などにはよく動いていました」(narureoさん)

   「下着姿を見せない、寝癖がない、無精ひげは言語道断でヒゲを剃る現場を見せない」(noname#65099)

   「食事中のゲップやおならは論外で、デリカシーのない会話もNG。月に1度くらいは外食や買い物をしてもいいですね。娘を女性として接してください」(pesspさん)

これらアドバイスを踏まえ、10歳の一人娘がいるsayapamaさんの10か条を心得てください。

   「1.体臭・口臭・加齢臭対策を心がける
2.基本的に小ざっぱりとした格好ですごす
3.娘のことをアレコレ詮索しない
4.ここぞという時に頼られる存在でいる
5.娘を一人の女性として敬うとともともに、甘やかしすぎないよう注意する
6.コミニケーションを欠かさない
7.奥さんは必ず味方につけておく
8.基本的に、こちらからは手を触れないようにする
9.奥さんから逐次、娘の情報を得ておく
10.娘と交わした約束は決して破らない」(sayapamaさん)

以上を、娘さんが10歳を迎えた日から続けているそう。今のところ、娘自ら甘えて擦り寄ってくることもあるそうなので、娘さんとの将来が不安なお父さんは考慮してください。

津島 千佳 (Tsushima Tica) →記事一覧

■関連Q&A
娘が父親を嫌う理由
オヤジギャグはそんなに迷惑ですか?

■関連記事
女の賞味期限って何歳ですか?
中学生にiPhoneは早すぎる?