500万画素1/3.2CMOSセンサー搭載 エレコムがフルHD対応ウェブカメラ発売へ

写真拡大




エレコムは、フルハイビジョン(HD)動画に対応し、500万画素の静止画撮影も可能なウェブカメラ『UCAM-DLW500TABK』を3月上旬より発売します。パソコンのUSBポートに接続するだけですぐに使える一発接続タイプ。価格は1万2600円です。

『UCAM-DLW500TABK』は、500万画素1/3.2CMOSセンサーを搭載した高画質、高解像度のウェブカメラ。1920×1080ピクセルのワイドスクリーンに対応し、すみずみまで美しいフルHD動画を楽しめるほか、500万画素の高画質で静止画撮影を行えます(動画は200万画素まで対応)。オートフォーカス機構を搭載、遠景から最短10cmの接写まで自動的にピントを合わせることができ、ノートや書類の文字やイラストをカメラに近づけて見せたいときにも便利です。

UCAM-DLW500TABKUSB2.0規格であるUVC(USBビデオクラス)に対応。ドライバのインストールの必要なくパソコンのUSBポートに接続するだけで使えるため、初心者にも扱いやすい“一発接続”タイプです。液晶モニターやノートパソコンに取り付けて使用できるほか、水平面に設置もできる2WAYタイプのデザインを採用し、カメラ本体は上下に角度調整が可能です。

本体にマイクを内蔵しており、スピーカーと組み合わせることでハンズフリーでビデオチャットを楽しめます。また、付属のイヤホンマイクを使用すればプライバシーを確保しながら会話も可能。無料でダウンロードできる専用ソフト『WebCamアシスタント』を使用すれば、動画や写真の撮影および編集も簡単に行うことができ、2000万画素相当の静止画撮影もできるなどウェブカメラの使い道が広がります。

UCAM-DLW500TABK未使用時は折りたたんで持ち運び可能。WindowsおよびMac OS X(10.5〜10.5.8、10.6~
10.6.6)、『PlayStation 3』にも対応しています(『WebCamアシスタント』はWindows専用)。本体サイズはW44.9×D52.0×H25.0mm(折りたたみ時)、重さ48g、ケーブル長0.85m、カラーはブラックのみです。
 
 

■関連記事
ノートPCに装着可能 HD720ワイドスクリーン対応のウェブカメラ『CMS-V32シリーズ』
エレコムがガラスレンズ採用で透明感ある映像を楽しめる『一発接続Webカメラ』を発売へ
スマートフォン&スレートPCに エレコムがBluetooth3.0キーボードとスタンド2機種発売へ
ロジクール、HD720pワイドスクリーン対応の200万画素ウェブカメラなど発売へ
ウェブカメラ『Logicool 2-MP Webcam C600h』を試してみた