【ニコニコ動画】高橋名人が大人の事情を暴露!?ゲーム番組「ゲッチャ」

写真拡大

ニコニコ生放送で2月2日に放送された「ゲッチャ」。その番組内で最新ゲームからガストの『ヴィオラートのアトリエ〜グラムナートの錬金術士2〜群青の思い出』と、アトラスの『キャサリン - CATHERINE -』という2タイトルをピックアップ。レトロゲームでは、1985年にハドソンが発売した『スターフォース』を取り上げていた。

「ゲッチャ」「ゲッチャ」は、毎週水曜、夜8時30分からニコニコ生放送にて放送しているゲーム情報のバラエティ番組。

スタジオにゲームメーカーの方を招いて熱く語ってもらったり、実際にデモをプレーしたりして、新作ゲームのポイントを知ることができる。さらにファミコン世代の「神」とも言えるハドソンの高橋名人もレギュラー出演し、レトロゲームを紹介している。何と言ってもニコ生なので、新作の感想や名作の思い出をコメントで投稿して番組に参加できるのが一番の楽しさだろう。



MCとしては、映画コメンテーターの「アリコン」こと有村昆氏(一番左)と、ゲーム好きタレントの菊地亜沙美さんを起用(中央右)。アシスタントとしては「チョコ姫」の愛称を持つグララビアアイドルの倉岡生夏さんも参加している(右)。高橋名人(中央左)は、レトロゲームのコーナー「高橋名人」に出演。


『アトリエ』シリーズ待望の新作!『ヴィオラートのアトリエ〜グラムナートの錬金術士2〜群青の思い出』は、2月3日ガストが発売するお店経営シミュレーションゲームだ。
2003年、プレイステーション2向けにリリースしたタイトルの移植で、1997年に発売した『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』から始まった『アトリエ』シリーズの16作目となる。

シリーズの特徴である、アイテム同士を掛け合わせて新しいアイテムを作る「調合システム」ももちろん健在。プレーヤーは主人公・ヴィオラートとなって過疎化に苦しむカロッテ村にお店を構える。自分の店を繁盛させて人を集めて、村を復興するのが目的だ。

スタジオでは、ガストの田中学氏が登場して、ゲームのポイントとなる調合システムを紹介(7分20秒頃)。ひよこまめ、人参、井戸水を組み合わせて、豆のスープを作っていた。材料を選ぶ際、自分で指定せずにコンピューターに任せると、痛んだ材料を勝手に使ってしまい、いい調合ができないというコツも紹介された。


『ヴィオラートのアトリエ〜グラムナートの錬金術士2〜群青の思い出』。移植にあたって3人の新キャラを追加し、イベント、エンディングも増えたという。

視聴者に向けて、「『デニッシュ』というパンを作るのに、小麦粉、井戸水と何を混ぜるか」というクイズも出題(11分頃〜)。はちみつ、シャリオチーズ、ほうれん草、くるみの4択から答えをクリックして選んでもらっていた。

ユーザーの回答がはちみつとシャリオチーズに集まる中、正解はまさかのほうれん草。これにはユーザーも「ええええ」と衝撃を受けていた。


「デニッシュパンを作るためには、小麦粉、井戸水と何を混ぜるか」という質問に対するユーザーの回答。正解は3番のほうれん草だ。

ゲッチャスタッフ注目の新作!続けてはゲッチャスタッフが注目する新作として、2月17日、プレイステーション3とXBOX 360向けに発売されるアクションアドベンチャーの『キャサリン - CATHERINE -』を紹介した(25分頃〜)。
制作はアトラスの代表作「ペルソナ」を手掛けたチームが担当。ゲーム中に頻繁に挿入されるアニメパートは「Studio 4℃」が生み出した。

スタジオではデモムービーを見た後に、体験版をプレーする。ゴールデン洋画劇場のオープニングをインスパイアした「ゴールデン遊戯劇場」というオープニングが流れると、映画に詳しい有村氏は「よく再現してますねー」と感心していた(29分頃〜)。


アニメパートの画面。声優は主人公の男・ヴィンセント(左)が山寺宏一氏、その恋人・キャサリン(右)が三石琴乃さん。菊池さんは「山寺さんと三石さんといえば、あのコンビ。(エヴァンゲリオン)ファンにはたまらないですねー」と語っていた。


ゲームパートの画面。主人公を操って、悪夢から逃れるために壁を登るというシーンだ。特定の壁を引き出して段差を整えるというパズル的要素もある。


懐かしのゲームを紹介するコーナー「高橋名人世代!」では、ファミコン用のシューティングゲーム『スターフォース』を取り上げた。
ハドソンが日本各地を回って子供たちに参加してもらい、ゲームの腕前を競うという「全国キャラバン」の第1回に選ばれたタイトルで、これをきっかけに高橋名人の「16連射」が世に知られる。

スタジオでは当時、キャラバンの公式スターフォースと一緒に発売していた「ハドソンスティック」を用意し、スターフォースの1面で誰が一番ハイスコアを出せるかにチャレンジした。

高橋名人はハドソンスティックを手に持ち、「ハドソンは、当時お金がなかったのでこれを1箱でも多く売りたかった。だから大人げないルールを作って、買ってもらったんです」と、大人の事情を暴露していた。


1985年当時に撮影されたキャラバンのお宝映像も放送(45分頃〜)。キャラバン会場は子供たちでぎっしり。さらに25年前の自分が映し出されると、高橋名人は恥ずかしがっていた。

ゲームの結果は、高橋名人が11万500点とダントツ。視聴者も「はぇええ」「すげぇよ」と驚く連射で、出てくる的を即座に撃ち落としていた。
次いで菊池さんが4万8700点で、有村氏は1面をクリアーできずに1万7400点で終了。倉岡さんは、ハンデとして連射機能付きのコントローラー「ジョイカードマークII」を使っていたが、1万9500点だった。


ミニスカをはいていた菊池さんは「太もも担当がんばれー」とユーザーから応援を受ける。見事、クリアーした際には「8888888」と拍手コメントが飛び交った。


高橋名人の連射とジョイスティックさばきを生で見られる!


注目タイトルをまとめてチェックできたり、ここでしか聞けないような発言が飛び出したりと、かなり濃い内容の番組となった。

次回放送も楽しみだ。
▼外部リンク

番組放送ページ

■関連記事
R-1ぐらんぷり2011『東京ウォーカー(Tokyo Walker)に載りました』が人気
ミッツ・マングローブさんの持ち歌『グラマーセクシーココナッツ』
永谷園『海賊戦隊ゴーカイジャーカレー』3品登場
【ニコニコ動画】高橋名人が大人の事情を暴露!? ゲーム番組「ゲッチャ」
まさに豪快!!『海賊戦隊ゴーカイジャー』