Computer Space(画像:amazon.co.jp)(C)LEED Publishing ※写真はイメージです。

以前当サイトで長野県にある「アーケードTVゲーム博物館(仮称)」をご紹介いたしました。

そこには今ではその存在自体が幻と化しているアーケードゲーム作品の基板や筺体等が保管されておりますが、その中で世界最古のアーケードゲーム「Computer Space」の筺体4台の存在が判明しています。そこで今回は「Computer Space」についてご紹介いたしたいと思います。
ゲーム内容「Computer Space」のゲーム内容は宇宙空間を模したステージ上にある自機を加速・減速、旋回を行い、制限時間内にミサイルで敵戦闘機・隕石・UFOを撃破するのが目的となっております。

こうしてみると現在あるシューティングゲームの骨子は「Computer Space」の時点で存在していたといえます。

※「Computer Space」の元となったゲーム「Spacewar!」が存在しており、1962年にマサチューセッツ工科大学のコンピュータ上で開発されております。


▼外部リンク

シューティングゲームの歴史
高井商会HP
部屋をゲーセンにする―基板達人への道

■関連記事
劇場版ブレイク ブレイド第五章「死線ノ涯」BD&DVDが5月に発売!
(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第6話、ヴィクトリカの母の秘密
【懐かしいゲーム特集】「スターフォース」(やりこみゲームその18)
倖田來未さんのアルバムプロモーションをUSTREAMで完全中継!
コミック「 V&W CO.,LTD.〜航空機再生株式会社〜」発売!