(画像:amazon.co.jp)
第6話「灰色の狼は同胞を呼びよせる」TVアニメ「ゴシック」第6話が放送された。

二代目大怪盗クィアランの正体が暴かれたことで、ようやく本物のアブリルが開放、平穏な日常に戻る。怪談好きのアブリルは、人間の言葉を操る灰色狼の噂に興味深々。そんな中、アブリルと一弥は訪れていたのみの市で、ドレスデン皿の盗難事件に立ち会う。

いつものごとく、その事件の迷を解くヴィクトリカだが、新聞に事件解決の報はなく、代わりに夏至祭に灰色狼の村へといざなう広告が載せられていた…。
 
灰色狼の村に興味を示し、そこへ旅立つヴィクトリカと、それについていく形となった一弥。一体灰色狼の村には、何があるのでしょうか…?

前回まで登場していた偽者とは違い、無邪気でかわいらしいアブリル、地面にこけて涙ぐんだり、スネるヴィクトリカなど、細かい見所も盛りだくさんでした。
 

 
(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]


■関連記事
劇場版ブレイク ブレイド第五章「死線ノ涯」BD&DVDが5月に発売!
倖田來未さんのアルバムプロモーションをUSTREAMで完全中継!
コミック「 V&W CO.,LTD.〜航空機再生株式会社〜」発売!
「龍が如く OF THE END」予告ムービーが公開!
2月17日より、ロッテリアと『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』タイアップキャンペーン実施!