今年は全国的にスギ、ヒノキ、シラカバなどの花粉が大幅に増加するといわれているが、アスワン(株)では、室内での花粉飛散抑制に有効な「花粉対策カーテン」を13柄15アイテムに増強、加えて販促強化を実施する。
同社の「花粉対策カーテン」の3大特徴は、吸着性、洗濯性、持続性。生地には特殊な粘着性の高い薬剤が塗布され、空気中に浮遊している花粉やホコリを繊維の奥でキャッチし再飛散も抑制する。洗濯性能については、カーテン自体に汚れが落としやすいSR(ソイルリリース)加工が施されているため、吸着した花粉が洗濯機で落としやすくなっている。また持続性も高く、50回の洗濯試験で9割以上の吸着効果が確認されている(日本繊維製品品質技術センターの試験結果)。
この「花粉対策カーテン」を有効的に訴求すべく、同社ではインテリア専門店用販促物としてカーテンのサンプルに付けるPOPや店頭用のぼり用意し、店づくりのバックアップを積極的に実施する。