朝鮮中央通信社によると、2010年末に平壌(ピョンヤン)で口蹄疫の感染例が発見されて以来、これまでに8つの市と道に感染が拡大していることがわかった。中国国際放送局が報じた。

 報道によると、平安南道(ピョンアンナムド)、平安北道(ピョンアンプクド)、黄海北道(ファンヘブクド)、慈江道(チャガンド)、江原道(カンウォンド)など8つの市で感染が発見され、牧場や養豚場では1万頭以上の牛や豚の感染が確認され、数千頭の家畜が病死したという。

 北朝鮮は全国規模で緊急防疫対応策を実施し、口蹄疫の感染地区を封鎖したほか、すべての商業施設で関連肉類の販売が禁じられたという。(編集担当:村山健二)



■最新記事
北朝鮮の食糧難が深刻…「軍人の過半数栄養失調、餓死も」=韓国
北朝鮮がアメリカを侵略するFPS「HOMEFRONT」PS3版の予約が開始!
北朝鮮で最も人気のある映画は「韓国AV」、高額取引の実態が明らかに
北朝鮮では、25歳以上の未婚女性は完全に「行き遅れ」扱い
北朝鮮の集合住宅、室内は意外と豪華だった