NY一のスポーツスポット、チェルシー・ピアーズに集結したヘビー級ワールドGP参加選手たち

写真拡大

9日(水・現地時間)、12日(土・同)にニュージャージー州イーストラザフォードのアイゾット・センターで開催されるStrikeforce「Fedor vs Silva」に先立ち、ニューヨークのチェルシー・ピアーズ内ザ・ライトハウスで、STRIKEFORCE World Grand Prix-Heavyweight Tournament出場選手が勢揃いし、記者会見が行われた。出場選手のコメントは以下の通り(要約)

エメリヤーエンコ・ヒョードル
「再び戦うことができて、とても嬉しい。良い試合になることを期待している。敗戦によって変わったことは何もない。とてもハードに練習してきた」

アントニオ・ペイザォン・シウバ
「とてもとても興奮していて、同時に嬉しくてしょうがない。ずっと、この試合を求めてきた。ヒョードルはグレート・ファイターで、偉大な人物だ。ただし、一番になるにはベストにならなければならない。ヒョードルは絶対的にベストのなかのベストだ」

アンドレイ・オルロフスキー
「ここに過去3試合で、俺をブッ飛ばした奴らがいることがモチベーションになっている。絶対にやってやる。このトーナメントは素晴らしい機会になる」

セルゲイ・ハリトーノフ
「あまり良いタイミングでオルロフスキーと戦うことになったとは思っていない。これまでの彼の対戦相手は、世界のベストファイターだった。きっと、この状況は私にはよくないことだろう。彼は勝利に飢えているからね」

アリスター・オーフレイム
「このトーナメントは世界最大級のものになる。ヒョードルのことはずっとお気に入りだったし、彼はレジェンドだ。ただし、誰が最後に勝ち残るのか、いずれ分かるよ」

ファブリシオ・ベルドゥム
「ストライクフォースによって世界で最高のヘビー級ファイターが決定する。ナンバーワン・ヘビー級ファイターを決める素晴らしいトーナメントになるだろう」

ジョシュ・バーネット
「これだけ素晴らしいヘビー級ファイターが集まるトーナメントは、MMA界にとっても最重要な戦いになる。机上の空論でなく、トーナメント覇者が世界で一番のヘビー級ファイターになるんだ。
このトーナメントに参加できて嬉しいし、とても楽しみだ。再び僕が世界一であることを知らしめるための踏み台になるだろう」

ブレット・ロジャース
「トーナメントに参加することで、戦いの最前線に戻ってこられて嬉しい。俺がファイターであることを見せつける。ヘビー級の激突は、ストライクフォースにベスト・ヘビー級ファイターが集まっていることを証明している。常に誰がベストか問われてきたけど、その結果が明らかになる。
イージーファイトはない、勝利が転がりこんでくることもない。ものすごく集中し、気合も入っている。今は最初の対戦相手ジョシュ・バーネットのことだけを考えている。ずっと彼の試合を見てきた。彼がどれだけ優秀か知っている。本当に彼との試合に期待している」