ロジテックがHDMIの映像・音声を無線化するワイヤレスHDMI送受信機を発売へ

写真拡大




ロジテックは、HDMIの映像・音声を無線化するHD対応のワイヤレスHDMI送受信機『LDE-WIHD101TR』を3月中旬に発売します。価格は6万3000円(税込み)です。

HDMI出力端子を持つブルーレイプレーヤーやゲーム機などと、HDMI入力端子を持つテレビやディスプレーなどをワイヤレスで接続する製品。最大10mまで、機器間にケーブルをはわせることなく接続できます。送信機と受信機が1台ずつのセットに、機器と送受信機を接続するHDMIケーブルが付属。天井に設置したプロジェクターでの使用に便利な取り付け金具も付属します。

非圧縮で伝送するので、画質と音質を保ったままワイヤレス接続が可能。60GHz帯の周波数帯域を使用するので、既存の無線LANやBluetooth機器との干渉が起こらず、部屋をまたがるような壁を挟んだ環境でも使用可能。

複数機器で使用する場合には、同じ部屋に2セットまで設置が可能。送受信機が自動でチャンネルを変えるため2系統の接続は干渉しません。たとえば受信側にHDMIが1端子のモニタ、送信側にゲーム機とブルーレイプレーヤーの2台の機器で使用する場合にも2セットが必要。モニタ側には切り替えスイッチなどを別途用意して、受信機を切り替えて使う必要があるとのこと。テレビやモニタの周りをすべてケーブルレスにするというより、リビングのブルーレイプレーヤーの映像を寝室のモニタで楽しむ、など距離のある機器を接続する用途に便利そうです。

『LDE-WIHD101TR』主な仕様
インタフェース:HDMI(送信機・受信機とも)×1ポート(CECパススルー)
適合規格:Wireless HD1.0HDMI1.4a, TELEC
周波数帯域:60GHz帯
変調方式:QPSK/16QAM/BPSK
チャンネル数:2CH/自動選択
伝送距離:最大10m
入力電圧:DC+5V/2A
消費電力:100W(送信機・受信機とも)
サイズ:W162.0×D86.4×H50.6mm(送信機・受信機とも)
重量:約325g(送信機)、約315g(受信機)


■関連記事
スピーカーやウーファーが要らないボーズの新しいホームシアターシステム『VideoWave entertainment system』
HD画質H.264形式でキャプチャできる『MONSTER HD 264』は生放送で使えるか試してみた
極小サイズ 潜水撮影もツーリングも自分目線で撮れるデジタルビデオカメラをロジテックが発売へ
マイクも搭載 『iPhone』などスマートフォンの音楽&通話をおしゃれに楽しむBluetoothヘッドホン
重さ9gで待ち受け最大90時間! Bluetooth2.1+EDR対応の両耳カナルタイプイヤホンをロジテックが発売へ