昨年7月、野球賭博疑惑により押収された携帯電話から、八百長を持ちかけた事実を示すメールのやりとりがあったことが発覚。

「図表入りの記事はこちら」
相撲協会は,
元幕内春日錦=竹縄親方、十両千代白鵬、十両清瀬海、西三段目恵那司の4人を八百長に関与したと断定。さらに、疑いのある力士も多数いるという事態になり、かつてないほどの激震が大相撲界を襲っている。

“大相撲に八百長があるのでは”という指摘がなされたのは、これがはじめてではないが、決定的な証拠が出てきたうえ、八百長に関与した力士らがその事実を認めたのはこれが初めてだ。

・いままで手に汗握って応援してたのはなんだったんだ……。
・本当にショック! 気は優しくて力持ちというイメージがくずれました。
・朝青龍とか歴代横綱の栄光もぜんぶインチキ記録に見えてきます。

ショックを隠せない相撲ファンの素直なコメントに思わず納得。
でも、八百長問題に大して驚かなかったという意見もあり、

・ないと思っているほうがどうかしてる。そういうもんだって。
・かなりどっちでもよくね?
・八百長をやるのはかまわないので、もっとドラマティックに演出して。

なんて言葉が。
言われてみれば八百長疑惑はずいぶん前からささやかれてきたわけだから、なんとなく、“そういうこともあるんだろう”と思ってきたのは事実だ。ただ、今回は、はっきりと証拠がでたことが、なによりまずかったのだろう。
春場所は中止が決定で、本場所は無期限停止に。このままだと大相撲協会は特殊公益法人の資格を失い、国技の看板を下ろさなくてはならなくなるかもしれない。

・古くから伝わる残り少ない日本の文化が衰退、消滅するのはさびしい。

といった意見もある一方で、

・折角収めた血税が八百長力士の給料になるのは許せない。
・もう恥ずかしくて国技なんて言えないでしょ。

というコメントも。
大相撲はこれからしばらくの間、その存続を賭けた対応が求められることになりそうだ。

しかし、そんな状況にも関わらず、八百長疑惑を疑われているにも関わらず、携帯電話を提供しないなど、調査に非協力的な力士もいる。

・“妻が携帯を踏んで壊した”ってどいう言い訳だよww。せめて自分が踏んだことにしてほしいww
・携帯電話を提出できない人は完全にクロって感じですね。

筆者自身は大相撲ファンというわけではないけれど、なくなってしまうのはちょっとさみしい。でも、大相撲が存続するとして、これから取り組みを見るとき、“これは八百長かな?”という思いが、よぎることにはなりそうだ。

(イノウエアキオ)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「大相撲」について寝言を言ってみる・・・

 

■関連記事
角界は自浄能力を発揮できるか