テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


お疲れ様です。こちら弊社代表取締役社長、出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが代打で「会社」や「社長」について書かせて頂きたいと思います。ライオン走法の気持ちで宜しくお願いします。


ファイル

社会人として会社で働いていますと、パソコンを使って様々なアプリケーションを利用して仕事を進めることが多いですよね。よく聞くところではワードに、エクセルに、パワーポイント。制作職ならイラストレーターやフォトショップなんかもありますし。業種によって使われるアプリも違うかと思います。

一方弊社代表取締役出澤はといいますと、普段はキーボードが壊れるんじゃないかってくらい強烈なタイピング(スラムタイピング)で仕事をしておりますが、ここぞという場面では「エクセルのマクロに勝つんや!」と、天才少年よろしくソロバン片手にものすごい勢いで何かを計算していることもしばしば。今日も元気です。ただソロバンをローラースケートがわりにして廊下で遊ぶのや止めてください、社長。

そんな天才ソロバン少年出澤はさておき。色々なアプリで色々なファイルを作成していますと、管理もなかなか大変になってきますよね。あれ?あのファイルどこいった、みたいな。そうなると大切になってくるのがファイル名のつけ方。適当に名前をつけたりしているとデスクトップが、

「新規テキスト ドキュメント.txt」
「新規テキスト ドキュメント(1).txt」
「新規テキスト ドキュメント(2).txt」
「新規テキスト ドキュメント(3).txt」

みたいなファイルで埋め尽くされて、

ファイル探すの面倒くさい

仕事が楽しくない

会社を休む

NO FUTURE

みたいなことになりかねません。ここできちんとしたファイル名を付けておけば、以後のファイル管理もとてもスムーズになり、

仕事もサクサク進む

出世街道まっしぐら

金運アップ

急にモテる

こんな僕にも彼女が!


ほら。これはもう、やるっきゃないですよね。具体的な例を挙げて説明してきますね。例えばこんなファイルがあるとします。


「始末書.doc」


ファイルの中身はさておき。このファイルをいい感じの名前に変更してきましょう。まずは。ファイル名に日本語(全角文字)を使うのはやめてみましょう。他のOSで文字化けたりする可能性もあるので、アルファベットを使ったファイル名に変更します。


「shimatsusho.doc」


まさかのローマ字読み
ですが、小学校でも最初にローマ字習いますしね。「しょ」はsyo(日本式)でもsho(ヘボン式)でもいいかと思います。次に、日付もファイル名にいれてみましょう。


「20101225_shimatsusho.doc」


作成日を追加しました。これでこのファイルがいつ作成されたのかが、一目でわかります。また「こいつクリスマスに始末書だしてる!」みたいなドラマも見えてきますね。ファイルも整理でき、かつドラマチック。やるっきゃないです。


「20101225_shimatsusho_003.doc」


さらにシーケンシャルな数字を入れて、バージョンがわかるようにしましょう。上司に書き直しを命じられた時など、非常にわかりやすくなりますね。003でやっとOKが出た!みたいな。次はさらに、もう一歩踏み込みましょう。


「20101225_shimatsusho_003_i_m_sorry.doc」


始末書で謝って、更にファイル名であやまる。ファイルを開く前から「あ、こいつ謝ってるな」感がプンプンしてきますよね。ファイル名が整理できてさらに謝罪もできる。一石二鳥。


続きを読む

この記事の元ブログ: 社会人の為のファイル命名講座


最新の人気記事はコチラ
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
デスノートをノート以外で考えるこのエントリーを含むはてなブックマーク
そろそろ「三角食べ」以外の食べ方にも名前をつけてやるべきじゃないかこのエントリーを含むはてなブックマーク
ツイッターが映画化されたらどんな映画になるのか?このエントリーを含むはてなブックマーク
速報「坂本龍馬さん(33)が暴漢に襲われ負傷の模様」このエントリーを含むはてなブックマーク
電車やカフェでPSPをいじっている人がモンハンをやっているかどうか判別する3つのポイントこのエントリーを含むはてなブックマーク