モンハンの骨付き「こんがり肉」を安楽亭で堪能?

写真拡大

焼肉レストラン『安楽亭』と人気ゲーム『モンスターハンターポータブル3rd』によるコラボ企画「骨付きこんがり肉まるかじりフェア」が、1月27日(木)〜3月22日(火)まで開催中とのことで、いざ実食に行ってまいりました!

今回お邪魔したのは都内繁華街のど真ん中にある某店舗。昼〜早朝まで営業されているのはありがたいところです。

のぼりとポスターが入り口でお出迎え。期待に胸が膨らみます。

ポスター

卓上のフェアメニューもご覧の通り。裏面には食べ方レクチャーも。後々これが意外と役立ちます。
フェアメニュー
食べ方レクチャー

ちなみに、事前に公式モバイル・ファンクラブ「モンハン部」に登録しておいて、店員さんに部員番号表示画面を提示するとトッピングが1品無料で注文できます。今回は「ねぎ辛」と「にんにく醤油」をチョイス。「おろしポン酢付きのメニューがあるのでそれ以外のものをオススメします」という助言をくれた店員さん、グッジョブ!
トッピングが1品無料
「ねぎ辛」と「にんにく醤油」

さらにメニュー注文数に応じてクジ引きができるらしいのですが、当たりを引くとオリジナル・コラボ・クリアファイルがもらえるとのこと。今回モンハン・メニューをすべて注文した我々は計5回クジ引きに挑戦できました。そして無事カード&クリアファイルをゲット!なんだかこの時点でもう至れり尽くせりです。
クジ引き
カード
クリアファイル

さて、そうこうしているうちに続々とメニューが運ばれてきました。

まず見た目的に最もキャッチーな「骨付き牛タンバーグ」withおろしポン酢。いわゆるギャートルズ肉風ってやつですね。
「骨付き牛タンバーグ」withおろしポン酢

次は「骨付きラムロースステーキ」。アジの開きのような雰囲気ですね。肉々しい…。
「骨付きラムロースステーキ」

続く「骨付きフランク」はまさにゲーム内のこんがり肉のようなルックス。予算の都合で10連よろず焼きに挑戦できなかったのが悔やまれます(笑)
「骨付きフランク」

そして最後は「骨付きカルビ」。デカい…。とにかくデカいです。
「骨付きカルビ」

卓上狭しと全メニューが並べられた姿は圧巻。
さっそく焼いていきましょう。
さっそく焼いていきましょう

まずは異常にデカい「骨付きカルビ」以外の3品を並べてみました。
並べてみました

焼き上がり。こんなもんでどうでしょう。
焼き上がり


「牛タンバーグ」は焼くと言うより温めなおす作業という感じですね。おろポン乗っけてガブリといきましょう。バーグの柔らかな食感のなかにタンの歯ざわりが残っていていい感じ。やはり白飯が欲しくなってきてしまい、我慢できずオーダー。
「牛タンバーグ」焼き上がり


「ラムロースステーキ」はラムの臭みは皆無ですが、肉の味がしっかりしているので思わずビールが欲しくなります。焼き方に若干コツがいるので、前述の食べ方レクチャーを参考にハサミを使いつつしっかり焼きましょう。ちなみにラムには意外にもトッピングの「ねぎ辛」が抜群にマッチしました。オススメ! もちろんご飯も進みます。
「ラムロースステーキ」焼き上がり

ぎっしり身の詰まった「骨付きフランク」は、「上手に焼けました〜」の脳内音声とともに、両手で骨を掴んでガシガシ喰らい付きましょう。ま、味のほうは食べなれたソーセージの味ですが。さらに付け合わせのケチャップとマスタードで益々現実に引き戻されるという…。
「骨付きフランク」焼き上がり

さあ気を取り直して最後に真打ち「骨付きカルビ」です。ホントにデカい。2枚同時に焼くのは少し難しいかも。通常メニューのロース肉と比較するとデカさと厚みが良くわかると思います。骨周りなので旨味はありますが肉は少し固めですね。3等分にして素手で食べる以外に方法はありませんので手を汚す覚悟で挑みましょう。
「骨付きカルビ」焼いてます
「骨付きカルビ」焼き上がり


いやー、食べた食べた。最初こそ骨付き肉たちの迫力に圧倒されましたが、実際に食してみるとアッという間に平らげてしまいました。大食いの人には少し物足りないかも?
いやー、食べた食べた

やはりこういったコラボ企画は、単なる外食以上にアミューズメント的な要素が感じられて楽しいものですね。ぜひ安楽亭さんには今後も積極的にこういった企画に取り組んでいただきたいものです。
肉画像ですっかり焼き肉腹になったモンハンファンの方々、このフェアを逃すテはないのでは?

参考リンク:
焼肉レストラン「安楽亭」


■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと