(株)川島織物セルコン・東京ショールームの移転リニューアル後の来場者数が、2月9日(水)に2万名を突破した。昨年5月21日のオープンから約8カ月半での達成となり、当初目標としていた年間2万名を大幅に上回った。
なお2月9日(水)はショールームの休館日に当たるが、同日にショールーム会議室にて行われたインテリア文化研究所主催のセミナーに約100名が参加したことから今回の達成となった。2万名目の来場者となったのは、セミナーに参加しショールームに訪れたインテリアデザイナーの飯沼朋子さん((株)インテグリティ)。石田代表取締役より記念品が贈呈された。