ニコニコ討論会で「ニコニコ大惨事」を語る 「文化祭のノリなんですよ」

写真拡大




2月8日19時半より人形町の『NIHONBASHI CAFEST』にて『ニコニコ討論会』という番組が放送された。この番組は『ニコニコ大会議』というオフラインイベントの中で起きた『ニコニコ大惨事』と呼ばれる出来事をきっかけとしておこなわれたものだ。

2月5日に『ニコニコ大会議』は開催されたが、実はこのイベントがおこなわれた日の朝からニコニコ動画では、視聴がしにくい状況が続いていた。そのような中、イベントは予定通り開催され、華やかな演出の中、ニコニコ動画に関連する新たな発表がおこなわれていた。そしてハプニングが起こった。このイベントの中で登壇したニワンゴ取締役のひろゆき氏が次回の『ニコニコ大会議』が台湾でおこなわれているという発表の際、台湾に行かないと言い出したのだ。理由として「今日は、動画サイトのニコニコ動画なのに、動画見れないんですよ。知ってました? トラブルで。」「本業をおろそかにして、そういうのやるのって僕間違ってると思うんです。」などと発言した。それは突然のことだった。2千人の観衆を前にしての突然のこのイベントそのものに対する発言。それを受けて夏野氏は「いいじゃないココが盛り上がっていれば」と述べたのだが、これがこの後物議を醸すこととなる。これら一連の出来事を、『ニコニコ大会議』をモジって『ニコニコ大惨事』と呼んでいるのだ。

『ニコニコ討論会』では主にこの問題について話がおこなわれることになった。出演者は以下の方々だった。

トトロ大嶋。(放送作家、進行)
ひげおやじ(生主、進行)
中野運営長(ニコニコ動画)
ホワイトフォンテン(「ニコニコ大惨事」と題した動画を投稿)
サ骨(ボーカロイド動画制作者)
未完成人(ユーザー代表)

討論番組そのものもハプニング含みで、画面の縦横比がおかしいまま放送スタート。まずは放送作家のトトロ大嶋。氏が進行。先日の『ニコニコ大会議』での出来事にを中心に話が進んだ。次に中野運営長よりどんな技術的な問題が起きていたのかということについて説明、その後、炎上発言をおこなった夏野氏よりのツイートが紹介された。

夏野氏のコメント
夏野氏のツイート「申し訳ありません、先約があり出席できません。炎上発言はひろゆきの指摘で会場の雰囲気がちょっとした変化したのでそれをなんとかしようとしたまでで、動画サービス軽視という意図はありません。ネット側でなくリアル会場の雰囲気に気を遣った私の間違いです。参加者の方にお伝えください。」

ビジネス拡大アンケート

●参加者の意見(中野運営長)
中野運営長「誰かが不幸になるサービスは駄目だ。ユーザーも権利者もニコニコ動画自身も不幸にならないようなサービスにしたい」「ライブはライブで独立した方がいい。」「公式生放送とユーザー生放送を観ている人の数はおよそ半々ぐらい。少しユーザー生放送が多いかもしれない。そして客層が違う。」

●Skypeからの意見(蝉丸P)
番組では、Skypeを使って視聴者からも意見をきいた。著名なニコニコ生放送の放送者である”蝉丸P”氏は
「黒字になったら守りになって不満が出てる。ニコニコがコンテンツホルダーになろうとしている。それはよいがバランスが悪い。また、私見として言わせてもらくと(ニコニコ大会議は)『文化祭』のノリなんですよ。企業としては不十分で、連絡不足などもある。楽屋でも不満が聞こえてくるくらい。(要約)」と述べた。

●ニコニコ電話からの意見(猫目さん)
更に『ニコニコ電話』を使い一般ユーザーにも意見を聞いたところガジェット通信一芸記者の猫目さんが「芸能人を起用した公式生放送についてどう思っているか視聴者にアンケートをとってみて欲しい」と発言。この意見を踏まえて公式生放送に芸能人を使ったら面白いかどうかというやや抽象的なアンケートを採ってみたところ次の様な結果になった。

芸能人アンケート
<公式生放送に芸能人を使ったら面白いか?>
おもしろい 26.4%
つまらない 73.6%

最後にニコニコ動画に望むことを出演者全員が一人ずつコメント(要約)。

トトロ大嶋「大会議はレベルアップしてる。インディーズがメジャーになると寂しくなる、みたいな感じがしてる。」

運営長「ニコニコは僕らだけで作ってるわけじゃない。動画なり生放送はユーザーがやっていて僕らはお手伝いしている。捨てるものは何一つない。それはわかって貰えたら嬉しいなあ。」

ホワイトフォンテン「新着動画の救済。初めてアップした人は見られない。ランキングがマンネリ化している。」

未完成人「『心』ですね。ユーザーを『取得』したという言葉から、ユーザーが人として見られてないと感じる。」

サ骨「就職させてください。」

ひげおやじ「現状維持でいいかなと。ガチで言い合えるのは良いんじゃないかなと。」

夏野氏の発言から「ニコニコ大惨事」となってしまったが、これを機会に今一度ニコニコ動画そのもののあり方を見直してみる良い機会なのかもしれない。

心

ニコニコ大惨事


■関連記事
無料通話出来る凄いアプリ『Viber』のAndroid版がまもなくリリース!
ワンダーフェスティバル2011[冬] あの伝説の特撮『電人ザボーガー』の映画監督登場!
『けいおん!』再開の予告でファン大歓喜 アニメ化第3期もあるか?
青マジックだけで看板に車のイラストを描く人 朝も昼も夜も描き続ける
外食文化研究所がバードカフェの跡地に店名を変更して新たなお店をオープン!?