ゲームの歴史
ドイツ・ミュンヘン大学の学生たちが、映像プロジェクトの一環としてゲームの歴史をざっと見渡せるものを作ったそうです。

最古のテレビゲームから始まり、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、任天堂64、プレイステーション……そして最新のゲーム機へ。

懐かしい気持ちになる映像をご覧ください。

 

[動画を見る]

各ゲーム機1ゲームなのであっさりとしてはいますが、やはり懐かしさを感じるものですよね。

ゲームもさることながら、機材やコントローラーを次々とリアルタイムに入れ替えているのもステキです。

オシロスコープ製モニタの最初のテレビゲーム機から、実に50年以上の年月が経っていると思うと感慨深いのではないでしょうか。

ゲーム内容は以下の順。

・ Tennis for Two 1958
・ パックマン 1980
・ ドンキーコング ファミコン(NES)1986
・ ソニックザヘッジホッグ メガドライブ(Genesis)1991
・ ストリートファイターII スーパーファミコン(SNES)1991
・ スーパーマリオ64 ニンテンドー64 1996
・ ファイナルファンタジーVII プレイステーション 1997
・ Need for Speed: Hot Pursiut 2 プレイステーション2 2002
・ エコーザドルフィン ドリームキャスト 2000
・ スーパースマッシュブラザーズ ゲームキューブ 2001
・ Wiiスポーツ Wii 2006
・ God of War III プレイステーション3 2010
・ Rock Band XBox360 2008

一番最初のテレビゲームは以下を参照ください。
1958年に作られた最初期のテレビゲーム「Tennis for Two」(動画)

最後の演出は、ゲームはもはや現実と区別つかない時代になってきたということでしょうか。この先の数十年でゲームはどう進化していくのでしょうね。

らばQ【これは懐かしい…テレビゲームの歴史をたった4分で見ていく(動画)】より

関連記事

クリスマスプレゼントに狂喜乱舞する子供たちの映像ベスト10(動画)
凄まじいクオリティだけど美味しそうな気はしないゲーム・ケーキの写真18枚
日本のゲームショップがすさまじいと感激する外国人が続出
オールドゲーマーなら懐かしさで胸が熱くなりそうなアルファベット絵本
ゲーマーなら感涙?石けんで出来たゲーム機のコントローラーいろいろ