ワンダーフェスティバル2011[冬] あの伝説の特撮『電人ザボーガー』の映画監督登場!

写真拡大




『電人ザボーガー』という特撮テレビ番組をご存じだろうか? 1974年から1975年まで放送されていた特撮モノで、37年前に放送されていた。記者はそのころ産まれておらずリアルタイムでは見ていないのだが何故か伝説となっている。

そんな伝説の特撮モノ『電人ザボーガー』が今年板尾創路を主演として映画化されるのだ。そんな『電人ザボーガー』がワンダーフェスティバル2001[冬]にブースも設けていたので記者はそこに早速向かうことにした。
そこには『電人ザボーガー』のパネルと変身後のバイクが展示。そう『電人ザボーガー』はバイクに変身することができるのだ。しかも水の中を潜ることも可能だという。
今回係りの人に話を聞いたところ、映画の井口昇監督が午後から来るというのでバイクに乗ってもらい写真を撮らせてもらった。

さて、先ほどから“伝説”と言っているが何故“伝説”の特撮モノなのだろうか。それはスーパージョッキーにてこの『電人ザボーガー』を取り上げる機会があり、おかしなシーンを寄せ集め北野武が笑いのネタとした回があったのだ。それでリアルタイム世代で無い人も多く知っているわけだ。もちろん記者もそれで知った口だ。

そんなスーパージョッキーで放送された『名場面Best10』は下記のURLから観ることができる。その動画で『電人ザボーガー』がバイクに変身するシーンを見ることができるぞ。司会は蓮舫と時代を感じさせるものがある……。

映画も期待を裏切らない出来になって欲しい。

電人ザボーガーのパネルと

電人ザボーガー名場面Best10−スーパージョッキー(YouTube)

■関連記事
『けいおん!』再開の予告でファン大歓喜 アニメ化第3期もあるか?
青マジックだけで看板に車のイラストを描く人 朝も昼も夜も描き続ける
外食文化研究所がバードカフェの跡地に店名を変更して新たなお店をオープン!?
ワンダーフェスティバル 2011[冬]コスプレイヤー特集 エヴァ初号機とリラックマが乱闘!?
こんなものまでフィギュアに!? 「中国のガンダムっぽいロボット」「スカスカ謹製おせち」が早速ワンフェスで展示される!