01

写真拡大 (全4枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


「モンスターハンター 3rd」。言わずと知れた人気アクションゲームですね。電車でPSPをカチャカチャやっている方もよく見かけますよね。お友達と一緒に狩りに出かけてる方も多いのではないでしょうか。

で、このモンハン。知らない方のためにちょっと説明しますと、基本的な進め方としては「〇〇というモンスターを倒せ!」とか「〇〇を集めろ!」というような依頼が、村の人々から出されるわけですね。その依頼をクリアすると、報酬としてお金(ゼニーという通貨)やアイテムをもらえるので、それを利用して新しい武器や防具でゲット、より難しい依頼、より強いモンスターを倒していく、というのが基本的な流れとなります。

この報酬のやりとりを見ていて感じたのですが、これ意外とトラブルの元なんじゃないか?と。

社会人の方はおわかりかと思いますが、いわゆる支払いまわりの処理というのは直接お金がからんでくるので、気を使うといいますか、しっかりとした手続き・書類が必要なものですよね。社外とのやりとりも絡んできますと、一層フローが煩雑化しますし。モンハンにおける「ハンターへの報酬支払いフロー」は、金銭が絡んでる割に曖昧といいますか、なあなあですよね。これはトラブルの元かもしれませんよね。そこで。

『請求書』

ですね。
請求書 とは - コトバンク
顧客に代金の支払いを請求するための文書。
http://kotobank.jp/word/%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8


例えば村長さんからの依頼の場合ですと、フリーのハンターさんへの外注、アウトソーシングという形なわけですから、社内(村内)的にも請求書は必須ですよね。財務に怒られますしね。

ということで、本日は「モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方」と題しまして、日々狩りに勤しんでいるハンターの皆様向けの、簡単な請求書の書き方をご用意してみました。それではどうぞ!パーヤーン。(集会所から出るときの音)



まずは請求書の書き方を冒頭からみていきましょう。



冒頭は宛名などの記入ですね。「様」の表記ですが、上記のように担当者が分かっている場合は氏名+「様」、担当者がわからない場合などは「ユクモ村 御中」などと表記しましょう。また自身の氏名、住所、請求日時などを記入していきましょう。






続いて挨拶文ですね。このあたりは定型文なので毎回コピペで問題ないでしょう。上記の場合は「狩猟クエスト」ですが、その他の場合は「討伐クエスト」「採取クエスト」などと置き換えましょう。






そして請求の内訳ですね。基本的な請求書のフォーマットを踏襲しましょう。倒したモンスターの名前、匹数、請求額などを記入します。大連続狩猟などの場合は、それぞれのモンスター名を記入していきましょう。契約時に支払った契約金の払い戻し金額も忘れずに。





最後に請求方法ですね。支払期限、支払い方法などを記述しましょう。銀行振込の場合の口座番号もここに記述しましょう。手渡しの場合は別途領収書を渡す必要があるかもしれません。






で、完成版がこちら。


続きを読む

この記事の元ブログ: モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方


最新の人気記事はコチラ
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみた
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方
デスノートをノート以外で考える
そろそろ「三角食べ」以外の食べ方にも名前をつけてやるべきじゃないか
ツイッターが映画化されたらどんな映画になるのか?
速報「坂本龍馬さん(33)が暴漢に襲われ負傷の模様」
電車やカフェでPSPをいじっている人がモンハンをやっているかどうか判別する3つのポイント