PS3/Xbox360『HOMEFRONT』(ホームホロント)規制内容が判明

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)

暴力描写が過激な海外産のゲームソフトが日本で発売される際は規制の対象になることが多い。

2011年4月14日より、株式会社スパイクから発売予定のPS3/Xbox360用ソフト『HOMEFRONT』(ホームホロント)にも規制が。

公式Webサイトによれば、海外版と日本語版との差異について解説している。内容は以下の通り。

日本語版における海外版との表現の差異
CEROによる倫理審査において、「実在する人物・国・国旗・人種・民族・宗教・思想・政治団体を敵視または蔑視する表現で、なおかつ一方的に非難・中傷する表現」であると判断されたシーンについて、下記の対応をしています。

■映像の削除(1シーンのみ)
オープニングムービーにおいて金正日氏の実写映像を交え「金正日氏が死亡」とするシーンにおいて、日本版では金正日氏の実写映像をカットしております。

■ゲーム内テキストの内容変更
実在の国を中傷しているとされたシーンにおいて、当該の国名表記を「北の某国」としております。実在の人物を中傷しているとされたシーンにおいて、当該の人物名表記を「北の指導者」としております。

上記以外の表現、演出につきましては海外版と同様です。
(※公式Webサイトより引用)

説明を聞く限り、ゲーム性が崩れるほどの過敏な規制は行われていないため、海外版と遜色ない内容を楽しめそうである。


▼外部リンク

SPEC | HOMEFRONT
HOMEFRONT ( ホームフロント ) ( 初回封入特典


■関連記事
PS3「真・三国無双6」ローソンコスチュームが判明!
2月7日から13日まで一週間限定WEB販売!グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど 雪ミク たのしい雪あそび・エディション」
Xbox360用ソフト「ぎゃる☆がん」神プレイ映像が公開!
2月7日から13日まで一週間限定WEB販売!グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 白衣Ver.」
ヨスガノソラ マイクロファイバーミニタオルが発売