大和田秀樹の麻雀マンガ「ムダヅモ無き改革」には実在の政治家をモデルにしたキャラクターが多数登場します。その中で、ロシア連邦大統領(のち首相)として主人公・小泉ジュンイチローと戦いを繰り広げたのがウラジーミル・プーチン。その姿が、ワンダーフェスティバル2011[冬]で立体化されました。

詳細は以下から。
「ムダヅモ無き改革」は2006年から竹書房の近代麻雀オリジナルに連載されている麻雀マンガ。しかし、実際は細かい麻雀のルールを知らなくても楽しめるギャグマンガのような内容となっています。

登場キャラクターはみんな実在の人物をモデルとしており、たとえば主人公は小泉純一郎元首相をモデルにした小泉ジュンイチローで、その強運を持って“麻雀外交”を繰り広げています。そんな小泉の前に立ちはだかるライバルの一人がプーチン大統領(のち首相)。


元KGB長官というだけある、ド迫力の顔つき。


こんな相手と雀卓で向かい合うのはイヤですね……。


販売していたのは2-25-01「そうあん」。1体4000円です。


こちらは以前に作られた小泉ジュンイチロー。同じく4000円。


本物のプーチン首相はシベリアンタイガーを倒してTVスタッフを救ったりハーレーに乗って爆走したりと何かとその強さがネタになりますが、このプーチンもなかなかのものです。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2011[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE


記事全文へ