女性の「おだんごヘア」、韓国では「ウンチヘア」と呼ぶ

写真拡大

長い髪を頭のてっぺんでグルグルと丸くまとめる「おだんごヘア」。日本女性の間ではすっかり定着している、実にかわいらしいヘアスタイルである。最近では、きっちりまとめず無造作に作ってみたり、逆毛を立てたりするなどして、個性溢れるおだんごヘアが街中にあふれている。

そんなおだんごヘアは、お隣り韓国でも大人気。現地では通称「トンモリ」と呼ばれているが、この言葉の意味がなかなかすごい。

トンは大便、モリは頭。つまり、日本語訳すると「ウンチヘア」だ。グルグルと丸くまとめた姿がとぐろ系に似ていることから、この名が付けられたようだが、何とも大胆なネーミングである。

芸能人もウンチヘアが大好きで、テレビでよく見かけるため一般人もトライするものの、韓国では「ウンチヘアは小顔じゃないと似合わない!」とされる。また「ウンチヘアの作り方」として、レクチャーする画像や動画もネットに多数掲載されていて「サントゥモリ(まげヘア)」と呼ぶ者もいる。呼び名はどうあれ、頭のてっぺんにある丸い物体は、世界中の女性を虜にしているようだ。

ちなみに、韓国で「トン」とは響きがキュートなようで、大ヒット番組『私たち結婚しました(ウリ キョロン ヘッソヨ)』(芸能人の男女が仮想夫婦として、新婚生活を送るバラエティー番組)に出演していたタレントが相手役の女性を「ケトンア(わんちゃんのウンチ)」と呼んでいた。

深く浸透している韓国のウンチ愛。「トンチミ」が流行するのも納得である。

screenshot:YouTube wwwrol

このニュースの元記事を読む

■関連記事